プロフィール

nesupa

Author:nesupa
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

カレンダー(月別)

09 ≪│2017/10│≫ 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

借金 農協の場合(その三

 その後ちょっとドタバタがありました。
”全部返済金に充当して!"と大見得を切って帰ったのだが、よく考えてみると返戻金は大きな金額だが全額返済するには至らない。せっかく大金を返しても翌月からの返済資金が無いので又問題が起こる。

そこで担当職員に電話を入れて、”全額返済に充てると来月の返済金に困ることになる、100万円ほどを引き落としに使っている口座に入れて下さい。今回の返済でせっかく滞納者リストから外れるのに翌月から又滞納が始まるとアナタも困るでしょう。暫らくの間の返済資金を残してください。”と告げると笑いながらそれもそうだと了解した。
おかげで当分の間は返済にも督促にも悩まされないで済んだ。

 完済したわけではないが、電話や手紙での催促がないのは落ち着く。何やかんやあったとしても返済するのは当たり前、私もそのツモリだったし、そうしたいのは山々だけど躓いてしまった。
呼び出されて催促されても無いものは無い。当てがあればいいがその目途も立たない状況ではどうしようも無いのも事実。苦しいが時間を引き延ばすか打開策を考えねばならない。これはキツイ、笑っていても自棄気味の笑いなので精神的に良くない。
多くの人がこのようなツライめにあっているのだ。でも他所に仲間がいると思っても慰めにも何にもならない。

 幸い私は予期せぬ大金が舞い降りてきて当座を凌ぐ事が出来た。担当職員とも険悪にならず冗談やゴマカシを笑顔で言い合いする仲を保って交渉できていた。しかし、しかしである当座は凌いでも基本的な状況は変わらないので、本当に当座が凌げただけである。先延ばしされただけなので心のそこから笑うのは一瞬なのだ。

一瞬の微笑みでもそれは素晴らしいものです。台風の目に入って青空を見たことがあります、それを思い出しました。暫しの間その青空をケーシ風(台風の戻り風:強烈な返風)がくるまで楽しみます。

 これは昨年の今頃の話です。
スポンサーサイト

<< まいったな~ | ホーム | 借金 農協の場合(その二) >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。