プロフィール

nesupa

Author:nesupa
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

カレンダー(月別)

09 ≪│2017/10│≫ 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

借金 農協の場合

 農協の貸付担当者から電話が掛かってきた。
「支払について話し合いたいので来て貰いたい。」と言う。
”もう支払の目途も無い、農協が全て担保で押さえているのだから好きなようにしたら!”と私。
4ヵ月分も溜めれば金融機関としても放っておけない。監査が入るとメンドウなことになるので何らかの対策を立てたいようだ。以前から支払額が大きいのなら支払い可能額まで減らしていいから検討するように言われていた。しかし私は”せっかくの提案ですが、今の状況は丸っきり支払の目途が立たないので減額しても支払えない。減額変更してすぐ滞納が始まったらアナタ方も迷惑するでしょう。”と変更要請にも応じていなかった。

 あの頃は本当にそういう状況だったのだ。
それでもとにかく農協まで来るように言われたので時間を約束して出かけた。対応した女性事務員が「nesuさん、共済を掛けているでしょう。」と言う。たしかに農協で生命保険を掛けていてそれを担保に金を借りている。満期返戻金の8掛けしか貸さないので100%貸してくれるの?と問うとダメという。

 無いものは払えないので開き直りしか無い。矢でも鉄砲でも持って来いというヤケッパチの気分で言いたい放題言う。もっと追加融資してちょうだい、農協の預貸率はどのくらいか、50%ほどでしょう、たったそれだけしか貸さずに残りは中央へ運用依頼しているから利子も高いのだ。もっと追加融資を受けて預貸率を上げる貢献をしよう・・なんてバカ丸出しの発言に担当者は笑っている。

 いよいよ本題に入ってきた。
”監査が入るの? それとも上から指示があったの?”と聞くと、
「共済に入っているでしょう。」と同じ事を言う。
”だから~生命保険は担保に取っているでしょう。"と同じ返事をする。
「いや生命ではなく別の共済があるでしょう。」ときた。
”えっ 覚えは無いな~”
「もう一つあるのです。」
私は?????・・?
この後の話はタイヘン重要な事だった。
スポンサーサイト

<< 借金 農協の場合(その二) | ホーム | >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。