プロフィール

nesupa

Author:nesupa
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

カレンダー(月別)

05 ≪│2017/06│≫ 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 夢を見た、夢を見るのは何時ものことだから不思議ではないけど、登場人物が珍しかった。

 昔馴染みが集まって飲んでいた、12時ごろになったので”帰ろうか”と女の子に声を掛けて外へ出た。そこにトモちゃんが来て「nesuさん、もう少し飲もうよ。」という。
”明日の仕事は大丈夫?”
「ダイジョウブあしたは休み。」
3人で飲もうかと歩き、トモちゃんの馴染みの店に入る。
ツマミ代わりか鉄板でニンニクを炒めて皿に出した。粒を口に入れると美味しい。
”ニンニクでヒドイ目にあった事がある・・・”と説明を始めた。

あれは涸沢だった、涸沢は上高地から4~5時間登ったところで擂鉢の底のようなところで穂高の峰々や尾根に囲まれている。その時は剣岳から縦走で来て、槍ヶ岳に大キレットを通って涸沢に来たのだった。

 そこでニンニクを拾い焼いて食べた、6・7個も食べた。焼き方が弱かったのか量が多すぎたのか夜中から下痢が始まり、満天の星空の下を涸沢団地と呼ばれるテントの合間を縫うようにトイレに通った。
翌朝リーダーに、調子が悪いので本日は停滞したいと申し出たが、岩登りの組み合わせで一人でも欠けると困るので参加するようにと厳命された。
しょうがないのでザイテングラードを這うようにヒーヒー言いながら登り、滝谷へ向かった。
取りも通わぬ滝谷と呼ばれるほどの岩場なので気を引き締めて、体調を崩しながら必至で登った。
あの時はキツカッタ。
 山を知らないオンナの子に吹いてもしょうがないけど、ニンニクでヒドイ目にあった話をしたところで目が覚めた。

 時計を見ると未だ3時前、久しぶりにあの子とトモちゃんに会ったナ~。
だがトモちゃんは死んじゃったのによく出てきたな。暫らく思い出さなかったからトモちゃんの方から会いにきたのだろうか。そういえば命日もそろそろだが何時だったか忘れてしまった。

 会えて嬉しい。酔いに任せて手を握って歩いたがあの暖かさは酒の所為か、それとも歩いて暑くなったからかな。
寝ようとしてベッドで悶々としていたがダメだ、諦めてパソコンを開いた。いやアナタの所為ではありません、夕べ早く寝すぎただけです。なにせ9時過ぎに寝てしまったのもんで・・・
最後にひと言、ニンニクをパクパク食べていたのでドラキュラの世界に居るのじゃ無いというのが分かって安心したよ。(笑)
スポンサーサイト

<< 借金 農協の場合 | ホーム | 借金 返済額の変更 >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。