プロフィール

nesupa

Author:nesupa
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

カレンダー(月別)

07 ≪│2017/08│≫ 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ブランドものの時計

 我が婿は時計に興味を持っているようだ、ロレックスが特にお気に召している。
いま現在持っているかどうか知らないが、チラシでロレックスの特売を見ると見に行っている。

 私は時計は時を見るためのものと理解しているので、普段はもたない。時間に制約を受けるような生活をしていないからである。時間を知る必要があれば携帯で間に合う。旅に出るときは娘から貰ったものを腕にはめる。その時計は机の上に転がっている。

 婿が熱心にチラシを見ているので思い出したことがある、ロレックスはバリ島で売っていた「安いよヤスイヨ。せんえんロレックスがセンエン」とうるさく付き纏う物売りが大勢居た、マニラでも”ロレックス千円”がいた。
そこで婿には、”この次あそこへ行く用事が出来たときにオミヤゲとして買ってくるヨ。”「いいですよ~」と遠慮している。
未だその方面へ行く機会が無いのでそのままになっている。

 この前スイスへ行った時、あれはクライネマッターホルンのロープウェイ乗り場に大きなロレックスの広告看板が掲げられていた。スイス隊がヒマラヤ遠征したときスポンサーになったのだろう。ヒマラヤ・アルピニスト・時計の組み合わせだった。
アルプスでヒマラヤというのもヘンだが、極寒に耐える時計を強調したかったのか。

 それで帰ってから婿に話した。
”スイスでもロレックスの宣伝があった、スイスでも有名のようだヨ。むこうで買うより本場で買う方がいいだろうから、オミヤゲのロレックスは次のアジア旅行まで待ってネ。”
空港の免税売店など見向きもせずカウンターバーでビールを飲んでスイスを後にした。
スポンサーサイト

<< お買い物 | ホーム | ニュースを見て  >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。