プロフィール

nesupa

Author:nesupa
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

カレンダー(月別)

07 ≪│2017/08│≫ 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ニュースを見て 

http://www.cnn.co.jp/sports/CNN200610030026.html

無言で人種差別に抗議、陸上五輪の銀メダリストが死去
1968年のメキシコ五輪男子200メートルでは、米国代表のトミー・スミスが金メダル、ジョン・カルロスが銅メダルを獲得。ともに黒人の2人は、米国国家が流れる表彰台で、黒い革手袋をはめた手を高く掲げて、人種差別への抗議を示した。

このとき一緒に表彰台に立っていたノーマン氏は、2人からもらった「人権五輪プロジェクト」のバッジを胸につけ、人権差別に反対する意思を示したという。
-------
こぶしを天に向かって突き上げて抗議の意思を示す二人、横に立っているのがノーマン。
当時その場面をTVで見ていたが全く気付かなかったが、

 最初読んだときブラックパワーの二人が金銀を受賞したと思った、すると白人は・・・? となって読み返し
   ----
このとき一緒に表彰台に立っていたノーマン氏は、2人からもらった「人権五輪プロジェクト」のバッジを胸につけ、人権差別に反対する意思を示したという。
   -----
と書いてある部分をもう一度読んでノーマン氏も賛意を示していたと気付いた。

あの頃のアメリカはベトナム・公民権運動で揺れていた。
もちろんオキナワでも復帰・反戦の運動が高まっていた、
コザの歓楽街には黒人街、白人街があって米兵同士の諍いもあった。
今考えてみると騒然としたしゃかいだったな~

オーストラリアの白人選手が二人に同調した行動をとったことは知らなかった。
ちょっと遅いが今からでも拍手を贈り冥福を祈りたい。
スポンサーサイト

<< ブランドものの時計 | ホーム | 不味いメシ、その後 >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。