プロフィール

nesupa

Author:nesupa
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

カレンダー(月別)

07 ≪│2017/08│≫ 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

褒められたい

 二三娘とのバトルの事を書く。
娘と私は濃密な関係と思っている。伝え聞くところの世の父親と娘のような希薄さ、或いは淡白さ反発などは微塵も感じたことが無い。独りよがりの思い込みでは無い。(と思っている。)

 もう数年前になるが、風呂場に石鹸やらシャンプーを置く台が無いので、バスタブの縁に置いたり床に置いていた。
ある日”こういう状態は良くないよネ、見た目も悪いしジャマにもなる。”と娘に言い
”整理する台はカンタンに取り付けられるのだヨ。”と続けた。

 それから数日後、1200円の陶器製の風呂場専用の棚を買って、ドリルで3本穴を開けてビス止めした。横幅が45cmもあるので多くのモノが置けてスッキリした。そこで娘に”どうだカンタンな作業でスッキリしたでしょう。"と自慢げに言うと
「こんなカンタンな事を20年も放っておいたの!」とオカンムリ。

”せっかく褒められようと思って取り付けたのに怒るとはナンだ。”
「アホ!」 
まあ手がけたら実にカンタンな事なんです。それを取り付けたからって威張れるものではないが、そんなに怒る事も無いじゃない。ブツブツ・・・

 石鹸にシャンプーの二つしかなかったのに何時の間にか自分専用のシャンプーやらわけの分からない容器に入ったものやらで、そこら中を散らかしているのはダレだ。ブツブツ・・・
スポンサーサイト

<< 褒められる・・ | ホーム | 不味い食事の思い出 >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。