プロフィール

nesupa

Author:nesupa
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

カレンダー(月別)

05 ≪│2017/06│≫ 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ジプニー (1)

フィリピンといえばジプニー、あのキンキラキンに飾り立てた小型乗合自動車には憧れがあった。何がどうと言うより強い陽射しをも跳ね返すような色彩で塗りたくられたジプニーにぶら下っている光景がアタマにあった。ジプニーに関して思い込みも含めて刷り込みがあったのでとても興味があった。

 実際のジプニーはアタマに描いていたよりおとなしいモノだった。それでもサイドミラーを数組付けて、ボンネットには馬の飾り物車体はデザインされた模様に原色が踊っている。暑い所はあのようにケバケバしくしないと太陽に負けてしまう。

 初めはtaxiや借上げ車両を利用していたがジプニーに乗りたくて乗り方を伝授してもらった。それほど大袈裟なものではないが一緒に乗り手ほどきしてもらった。

 乗ったら前の方に座り運転手にお金を払い席に空きが出ると後にズレていくということだった。空いている席に坐るのだが客が降りるに従って次第に出入り口に方に下がっていくようだ。
後や中間の席に坐ったら隣の人にお金を渡して次々と運転手までリレーする、オツリも逆コースで戻ってくる。これは見ていて面白かった。目の届く範囲なので間違いが起きないのだろう。
 運転手は乗り降りする乗客を覚えている、何処から乗ったのかをチャント覚えていて誤魔化されないようにしている、その記憶力には商売とはいえ恐れ入るという感じ。また助手席に坐った人が金の受け渡しの手伝いをするものおもしろい、みんな当たり前のようにその業務をしている。

 料金を支払うときは「バイヤッド」と言えばいいし、降りたいときは「パーランモウ」とか「ぱーらー」だけでもいい、「マ・パーラ」と言えば丁寧な言い方になると教えられ早速マネをした。
支払はドライバーから請求されたとき行く先を言うてカネを近くの人に渡すだけで事足りるし、降りたいときは屋根を指でコツコツと叩いて音を出すだけでいいので、実際は言葉を発する必要は無いけどムードを味わいたい為に無理してエ~ッとエ~ッとと考えながら僅か一語を口にした。

 ジプニーは行く先、経由地をウィンドガラスの下側に書いてあるものや表示板ぶら下げているものと慣れない人には運行経路を判別するのがむつかしい。何事も慣れの問題とはいえ、合図しなければ停まらないので一瞬の判断を必要とする。
遊び半分で乗るので行く先が違った車に乗っても別に・・・という気持ちなので安心して乗れた。
 ある時ヒマがあったのでハリソンプラザから終点のピエールまで乗ったら港の倉庫街で下ろさて戻りのジプニーを探すのにその辺りを歩かされる羽目になった。
 バクラランまで行った時は全ての乗客が降りても乗っていたら裏通りの裏まで来て降ろされた、運転手も降りて何処かへ行ってしまった。終点というのはあるのだろうか、自宅が終点だったりして・・(笑)
スポンサーサイト

<< 暑い | ホーム | マニラの夕日 >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。