プロフィール

nesupa

Author:nesupa
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

カレンダー(月別)

07 ≪│2017/08│≫ 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

マニラの夕日

 海外引揚者協会のまとめ役をしているジイサンがいた、その方から”マニラ湾の夕日は世界最高だ。”と何回も聞かされた。椰子の向こうに広がる海、雲と空が赤く染まっている写真は見たことがあるのでイメージはできる、そのジイサンはフィリピンに多くの想い出を残して引き揚げてきたのだろう。

 照り付ける太陽は汗を噴出させるが汗を乾かすことはしない、表皮に纏わり付き流れる汗を干からびさせようとしているが、真皮から次々と球になって出てくる。好い加減しろと言いたくなる熱も日が沈む頃になるとさすがに和らぎ、風まで涼しくなってくる。
 防波堤には人影が目立ち始め、マニラ湾の先に沈む夕日が雲に映える様を眺めているゆだ。私はレガスピータワー300のマンションのベランダ越しにそれを見たときあのジイサンを思い出した。

 あのときのマニラ湾に沈む夕日は実に美しかった。あの時は毎日真っ赤な夕日が見られた。
それから数年後娘と二人で行った時は、あのような見事な夕日はお目にかかれなかったし、昨年妻や娘達に孫を行ったときも夕日を楽しみにしていた。しかし雲が赤く染まり海に光の道が出来る夕日は無かった。時期がズレているのか何が原因か知らないがあの真っ赤な夕日は何処へ行ったのだろう。
スポンサーサイト

<< ジプニー (1) | ホーム | ツーリング >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。