プロフィール

nesupa

Author:nesupa
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

カレンダー(月別)

09 ≪│2017/10│≫ 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

初めてのフィリピン

 他所のサイトに投稿したものですがメモとして残しておこうと思いアップしました。
脈絡も無くテーマが跳んで行きますが、ここはそういう場なのです。
フィリピンの思い出は別の旅をテーマにしたブログに書いてもいいのですが、とりあえずここに書いておこう。気が変わったらそこへ移します。
------------
 初めてマニラへ行ったのは'90寝んの2月ごろだったと記憶している。台湾とどちらが先だったか定かでは無いが、初めての海外旅行だったかもしれない。
台北空港で乗り継いでマニラ到着は夜になっていた。ターミナルも冷房されているだろうがムッとくる暑さを感じた。検査を終えて一般人が入れるロビーへ出ると大勢の人が柵越しに見える。これはまあ何処の空港でも見られる光景で、その押し合いへし合い状態の中から出迎えの人をその社長が見つけた。

 社長が現地で雇った女性の方も一緒だった。
マニラの第一印象は暑かった、空港から一歩出ると街が暗いことだった。それに夜なの何子供たちがウロウロしていることだった。信号待ちすると子供たちが車の回りにやってきて窓を拭いたり、タバコやら香りの良い白い花のレイの売り子が出てきた。見慣れない光景なのでウキウキしてくる、マニラだ~。
渋滞の中を車はスタントカー並みに走る、バンバーtoバンバー、サイドミラーも触れ合わんばかりの数センチ単位で追い越し、割り込みが行なわれる、ビックリするとともに強烈なインパクトを受けた。
マニラだ~。

 ド派手なジプニーにはある種の感慨を持って眺めた、これこそフィリピン文化の代表だからドライバーに手を振りたくなるほどだった。サイドミラーにフォン、装飾品はボンネットに所狭しと並べて車体のペインティングもこれでもかと塗りたくっている。
見ていて実に面白い、ヒヤヒヤしながらも周りの様子はタイヘン興味深く見た。

 キョロキョロしているうちにビトクルスのホリデーインに着いた。シャワーも浴びずにマラテのアリストクラートへ行った。大部屋から落ち着いた部屋まで幾つもある中のキャンドルが灯されたテーブルでまずはサンミゲールでカンパイした。
店の雰囲気もどこか違う、アドボに・・あとは何を食べたか覚えていない。

 出迎えた女性、名前はベリーさんがそこへ案内してくれた。もちろん費用は社長持ちです。
彼女はガイドの経験もあるのでマニラ事情やフィリピンの食について、その他諸々を説明してくれた。べりーさんは通称だが、日本人との付き合いも深いものがあったようなので、ご存知の方が居られるかもしれない。もし知っているなら教えて欲しい連絡を取りたい。

 その社長がマニラで仕事を始めるので手伝いをするとい事で下見するのが目的だった。C調な人で綿密な計画かと思うと、「あーして、こうして、あーなるから大丈夫、GO!」という風にものごとを進めるタイプでもある。ホントかいなと半信半疑であるが「大丈夫、マカチョウケー」と言うので手伝うことにした。

 それがマニラとの縁の始まりで、その後数回行った。
仕事は・・・まあ・・言わずと知れた結果です。この辺りのことを詳しく書くのもナンだからいずれそのうちにということでオワリ。
私個人としてはフィリピンの事を知る機会ができてのが良かったと思っている。楽しい思い出だけがいっぱいです。

 それを思い出しながら書いてみたいと思います。
スポンサーサイト

<< 牢名主 | ホーム | イライラする遊び >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。