プロフィール

nesupa

Author:nesupa
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

カレンダー(月別)

09 ≪│2017/10│≫ 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

筋力アップ

 健康シェイプアップ教室ー長すぎるので今後はジムと呼びますーに順調に通っています。仕事が一区切りついたのと、その仕事でシンルー(心労)したのでジムに通い心地好い汗でリラックスしようと思っているからです。

 もともとジムに通う目的は筋力アップだった、しかしトレーナーが与えるメニューは持続力保持に主眼が置かれている感じがする。そこで負荷の量を自分なりに調整することにした。指示された負荷を10~20ポンド増やして運動することにした。

 これまで一つの運動を20回やっていた、負荷を増やしたので15回に減らした。どちらが運動になるかは分からない。
ものの本によると、筋肉を鍛えるにはその筋肉が持つ最大の力の60%以上の負荷を6秒以上続けることが必須とあった。そうするにはまず自分の各部分の最大の筋力を知らねばならない、おいおい調べてみよう。

 とりあえず先ほど書いた負荷を増やして運動した、昨日で2回目だが疲れが出る。
疲れるというのが筋力アップに繋がるのか。疲れたら回復するまで休みを取るのも必要だそうだ、今通っているペース週2回が適当かもしれない。家で「疲れた~」と言うとアホなことをしてと冷たい視線で見られる。

 負荷を軽くして動作の回数増やすのと、負荷を掛けて1機械の1回当たりの運動回数を減らすのとどちらが効果を生むのだろうか。私は負荷を掛けて運動する方がいいと思ってそうしている。
 ただ機械を使う場合にはそれがどの筋肉を鍛えるのか目的を認識して使わねば意味が無い。そのためには使う際のフォームが重要だと考える、正しいフォームで行なわねば目的外の筋肉に力が行ってしまい効果が無い。負荷を掛けすぎると姿勢が崩れてしまう。そこで10~20プラスする場合でもフォームが崩れず、かつ目的とする筋肉が負荷を感じているかどうかを意識しながらやっている。ムツカシイ。筋肉が感じているのかどうかが判然としない。

 このフォームに関してはダンスも同じ、何事も基本は共通するものがあるようだ。
スポンサーサイト

<< イライラする遊び | ホーム | Re:インター >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。