プロフィール

nesupa

Author:nesupa
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

カレンダー(月別)

07 ≪│2017/08│≫ 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ハンモック

 部屋にハンモックを吊るした。タイはイサーン地方のアンコールワット風の寺院遺跡がある小さな町のオミヤゲ品屋で買ったものだ。これまで吊るす場所が無く死蔵していたものを、部屋が少々片付いたので吊るすスペースができた。

 揺られていると気分がいい、寝ていると不安定のように見えるけど引っくり返ることも無いし落ちる心配も無い。ゆらゆら揺れる感覚は気分がいい。目を瞑りふんわりユラリと漂う気分で、さて今年は何をしようかと考える。すでに雛祭りが終わっているのに今年の計画を立てるということは60日間捨てたという事になるのか。まだまだ先はある、慌てふためくことも無いだろう。
旅行は春節後の元宵節を台湾で堪能した、この次の旅は9月まで予定は無い。カヤックを作ろうかと準備を始めようとしたところ、ハンモック作りはどうなんだ、とも考えた。

 寝ているハンモックから降りて編み方を見た、40本の細い紐で編まれている。なんとなく出来そうだ。細引は150mあればいいか・・とか、このハンモックよりも装飾に凝ってみたいと詳しく眺めると、ふと編み方が私のイメージしていたものと逆になっている。
私は4mの紐40本を編んでいくと考えていた、そうすると結び目が横になる。ところが目の前のハンモックは結び目が縦になっている。ということは菱形のマス目は縦ではなくて横方向に伸びているのだ。
考え方が根底から覆された。

 編み方を検索するもコレッというのになかなかヒットしない。挿入した用語が拙いのだろう。語を替えながら検索しつづけて、ようやくそれらしきサイトに到達した、一から十まで全てでは無いけど手順・イメージは分かった。
これほど難しいものとは思わなかった。結び目には目を瞑って縦糸式にしようか、それなら簡便法だ。でもやるならキレイに仕上げたいので編むしか無い。

 いっそのこと織りはどうなんだ、とまで考えるようにもなる。これは飛躍しすぎか。
昨夜からあ~でも無い、こ~でも無いと編み方を考えている。実際手掛けるとなると面倒なことが起りそう。力の入れ具合でマス目がイビツになるだろう、それに目の粗いところと細かい個所を織り交ぜるとデザイン的におもしろくなる。ウデが伴わないデザインがどのようなものになるか。

 調べが進んでいるうちに自信が揺らいできた。ハンモックだから揺れるのは当たり前だが引き下がるのもシャクだ。今のところ作るなんて口外していないので止めることも容易い。暫らくはアタマの中だけに留めておこう。
スポンサーサイト

<< 河口彗海 | ホーム | 再び佐藤優 >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。