プロフィール

nesupa

Author:nesupa
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

カレンダー(月別)

09 ≪│2017/10│≫ 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ちるだい

 近頃の社会状況を読み、聞き、見ていると腹がたち、怒りがこみ上げてくる。しかし立ち上がるまでの元気が出ない。諦めにも似た又ある種の「だから言ったじゃないの」という感情もある。

 コイズミがワンフレーズを連発し、マスコミが内容よりも面白さだけを報じ、国民は喝采した。国民・大衆がアホなのはしょうがないとしても大マスコミがジャーナリズムという氏名を忘れ政権に媚を売り、大衆におもねった時から予想できたことなのだ。
ユーシッタイとも言える。私がチルダイするものしょうがない、と自分の予感が的中したことを寂しく笑う。嘲笑いにしかならないとしても。

 コイズミはあの頃「成功した者を嫉むのは汚い」という趣旨の発言をした。いまでもそのように考えているだろう。その子飼いたちは改革が未だ足りないとの発言をしている。これ以上何を改革するのか、国民を丸裸にしても尚足りないのか。ゴマメの歯軋りは届かない。

 何かの拍子にこの言葉が目に付いたので調べたら、こういう意味だそうだ。

唇亡びて歯寒し(くちびるほろびてはさむし)
意 味: 互いに助け合う関係にあるものの一方が滅びると、他方も危うくなるというたとえ。

昔の中国人はさまざま状況に直面して、対応策を考えた。エライよまったく。目の前のチョロチョロ五月蝿いヤツでも考え方によっては使い方がある。それを全く排除する思想がニッポンのようだ。

書き続けるのももう終わる。
ひと言書いておくが、企業の利益追求だけしておくと後で社会負担が増す、つまり国民が負担することになることを考えておくべきだ。
それと、代表的な企業の内部留保が20兆円とか何兆円あるとのことだが、ホントにそれだけあるのかな。会計制度を知らないので実情は分からないが、留保金は帳簿価格で決算時期になると相当目減りしている気がする。それだけあるならせめて期間いっぱい労働者をこき使えるだろう。

苦髪楽爪
(くがみらくづめ)

 苦労の多いときは髪の毛が早く伸び、楽をしているときは爪が早く伸びるということ。苦楽ともに、忙しいときは余裕がなく、どちらも伸び放題になってしまう。

この文句は、自分に合っているのでメモっておく。
スポンサーサイト

<< 賃上げ要求は悪? | ホーム | 八つ当たり >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。