プロフィール

nesupa

Author:nesupa
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

カレンダー(月別)

05 ≪│2017/06│≫ 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

政界再編成

 またぞろ政界再編成の話がある。政治がおかしな状況になるとこの話が持ち上がる。政治が流動化しそうな時期には必ず出てくる。同じ政治信条を持つ政治家がグループを組むのは当然なのでそのこと自体にハンタイする者ではない。

 しかしこの頃自民党筋からと思える政界再編成の話が多いように思える。しかしこの事はヒジョーにヘンだ、今自民党は公明党を合わせると衆議院で三分の二以上の数を持っている。圧倒的な数であり力である。それなのに再編成の話が出てくるのは次の選挙で負けるのじゃないかとの恐怖心があるのだろう。
その事はそれなりに分かる。

 その中に、民主党の改革派と組んで政界全治が引っくり返るような事を望み、動き出そうとする大物もいるようだ。選挙後のこととはいえ何かヘンだ。自民党も民主党も過半数が取れないときの状況を想定しているのだろうか。
もしそのような状況になった時民主党の改革派と言われる議員たちは出て行くだろうか、自民党が公明党と組んでも過半数に若干手が届かない場合、わざわざ民主党を飛び出して自民と手を組みこれからも自民党政治を続ける手助けをする利点はなにか。

 むしろ自民党を割る方向で動くのがいいと思う。そういう状況、つまり自民党ではダメと国民が判定するから過半数割れになるのに、そういう状況を作り出した側が割れるなんて事は考えにくい。

 それとも政治家と言うのはもっと深い読みがあるのか。私は自民党が割れる方に賭ける。国民新党とか保守系を自民党が取り込むことは考えられるが、民主党の一部までが取り込まれるとは考えられない、考えたくないか。

 ぶつかり合いをして割れるのは弱い方に決まっている。
スポンサーサイト

<< 八つ当たり | ホーム | タイトルなし >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。