プロフィール

nesupa

Author:nesupa
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

カレンダー(月別)

09 ≪│2017/10│≫ 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

結審

 行政訴訟の原告の一員になっている。
環境アセスメント法が施行されてから初めての環境訴訟である。(と思っている。)
と思っている、ということが重要で弁護士に”初めてのアセス訴訟だからその方面では全国的に注目されますヨ”と訴訟提起した中心メンバーが若手の弁護士先生を口説いていた。
3年前のことです。弁護士には手弁当で裁判続けてもらった。ホントにお疲れさまでした。感謝するのみです。私は何もせずただ脇から眺めていただけ。他のメンバーは県の資料をひっくり返して矛盾点を探し、現地調査を行なうなど必死に頑張っていた。私は座り心地の良くないシートを温めていただけ。

 先週の水曜日に結審した。最終弁論が行なわれたが格好良かったですヨ、先生。
途中から若い女性弁護士も加わり私は裁判が楽しみになった。(笑)
判決いいわたしの日は追って知らせるとのこと。半年後かな。県に一泡吹かしたいものだ。

最後の報告集会の席で弁護士さんが、この度ワシントンで開かれる環境関連のシンポジュームに参加するとの報告がなされた。日弁連からの派遣になるらしい。旅費かれこれは自腹らしい。オキナワでの活動が中央でも目にとまり大役を仰せつかったらしい。
「この裁判を引き受けてよかったでしょう。」と大勢からの声。これで弁護料を払わない大義名分ができた。(笑)

 このように弁護士先生の知能だけでなく、経済的な面でもお世話になって裁判が行なえる。
ありがとうございました。
感謝を伝える言葉は他に無いのか、言葉よりも行動かな。
スポンサーサイト

<< 産婦人科医に無罪判決 | ホーム | グルジア大統領 >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。