プロフィール

nesupa

Author:nesupa
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

カレンダー(月別)

09 ≪│2017/10│≫ 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

花火

 オキナワで最大の花火は沖縄海洋博記念公園で開かれる花火である。
海洋博期間中に開催された花火大会は大盛況すぎて交通大混雑を引き起こし伊江に辿り着いたのは午前3時になったというイワク付きの花火大会である。

 このゾッとすするような伝統(?)は30年経った今でも受け継がれている。何せ駐車場を出るだけで1時間以上も掛かるの大混雑振りなので、見物に出かけるにはそれなりの根性なり覚悟が必要だ。
各人それぞれ対策を取っている。例えば駐車するときは帰りのことを考えて停める、近くのホテルを予約するなどであり、私は駐車の仕方を考えるタイプである。それとルート選定、これも時間を相当節約する術である。

 注射する場合の鉄則は第一に会場に乗り付けるというよりも帰りのことを念頭に停めるべし。駐車位置から会場まで30分以上歩いても帰りのことを考えることである。花火が終わって車まで30分かけて歩かねばならなくなっても家に付く時間はその方が早く着く。
それと皆の後ろに並びノロノロ運転付いて行ったら時間の短縮にはならない、ルートを選ぶべきである。花火会場付近の道路は幹線のみしか一般的には知られていない。部落と部落を繋ぐ道を知れば裏道になる。事前にその道を調べておけば時間節約になる。

このような努力の結果と言おうか、これだけ努力をしても帰宅時間は高速道路を使っても帰宅時間は12時前になる。花火に興味が無い人には”アホみたい”とせせら笑いするだけだだろう。しかし物見高い私はこのような涙ぐましい努力をしてでも大空に輝く一瞬の花を見たい。

 今年も行きました。ガソリン価格の高騰で人出が少なくなれば良いのにと思うも、例年並の人出のようだ。それにこれまで穴場的であった駐車場が主催者の管理になり穴場ではなくなっている、これにはショックだった。この調子なら帰りは・・・と諦めた次第です。しかし今年はある人の縁で、会場から車で30足らずのホテルに泊まることになっているので例年よりも余裕がある。結局ホテルには11時前に着いた、自宅までの時間を推測すると12時過ぎとなり、今年は30分ほど遅れた計算になる。
来年は会場近くのホテルに泊まれるかどうか分からないので今年の駐車場の状況をアタマに入れて参考にするツモリである。

 楽しむにはそれなりの苦労、覚悟が必要だということでしょうか。
スポンサーサイト

<< オリンピック誘致 外野から | ホーム | アメリカ総領事館に火炎瓶 >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。