プロフィール

nesupa

Author:nesupa
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

カレンダー(月別)

09 ≪│2017/10│≫ 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

台風情報

 お盆のころは台風も多いようで、遙か父島付近で台風10号が発生したようです。
このところ暑い日が続いているので台風が風邪をつれてくるのを期待しているところだったので、タイムリーな10号です。是非ウチナー近海まで近づいてもらいたいものと進路予想を開いてみました。

 気象庁発表は、4~5日後にオキナワから九州の西海岸までの範囲に到達するでしょうという感じ。
そこでアメリカ海軍のサイトを見ると18日には佐世保付近に来ている。時間日にちとともに修正されるだろうがこの方が分かり易く役立つ。
日米の発表の仕方が違うのは国民性の違いもあるだろうが、戦争をする場合に詳しい天候情報が必要なのだろう。

 以前にも紹介したサイトですが参考になります。
http://www.nrlmry.navy.mil/tc_pages/tc_home.html

ここを見ると気象庁発表は大雑把過ぎて参考になりません。

 自然現象の嵐も人間に被害を与えますが、世の中には人為的、政治的アラシが吹き荒れる事もあります。今のニッポンは警戒レベルを超えているでしょう。
しかしそれを私が台風が来るのを願っているのと同じレベルで心地よく感じている部類が多くなっている。自然災害と違って人為的災害は止めることが出来る、煽られることなくしっかり見つめましょう。

------
ヘルマン・ゲーリング元帥いわく「もちろん、国民は戦争を望みませんよ。運がよくてもせいぜい無傷で帰ってくるぐらいしかない戦争に、貧しい農民が命を賭けようなんて思うはずがありません。一般国民は戦争を望みません。ソ連でも、イギリスでも、アメリカでも、そしてその点ではドイツでも同じことです。ですが、政策を決めるのはその国の指導者です。…そして国民はつねにその指導者のいいなりになるように仕向けられます。国民にむかって、われわれは攻撃されかかっているのだと煽り、平和主義者に対しては、愛国心が欠けていると非難すればよいのです。このやりかたはどんな国でも有効ですよ」
--------
スポンサーサイト

<< ダンス | ホーム | 駐車場完成! >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。