プロフィール

nesupa

Author:nesupa
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

カレンダー(月別)

04 ≪│2017/05│≫ 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

デヴィ夫人

 スカルノ大統領の第二夫人(第三?)であったデヴィ夫人を私はキライだ。
顔にヒンが感じられないのでキライだ、何故あの人がテレビで持て囃されるのか分からない。キライなのでテレビ画面に彼女が顔を出すとはチャンネルを替える、それ故どのような発言をしているのか知らない。

ところが先日あるブログに拉致問題に言及していると要旨が出ているので興味を覚えて”デヴィの独り言 独断と偏見”読んだ。

http://ameblo.jp/dewisukarno/day-20080701.html
2008-07-01 12:40:14
北朝鮮のテロ支援国家指定解除について

 拉致問題について私の考えとほぼ同じだ。私の場合はマスコミの報道しか情報を得ることができないのけど、デヴィさんはもっと多くの情報が入るのだろう、私が考えている事に枝葉・肉付けがなされている。

拉致問題は話し合いでしか解決への道は無い、制裁して引っ叩けば国内的には人気が上がるだろうが問題解決が遠のく。それに死んだ人を帰せと要求しても如何に絶対権力者の金さんといえどムリでしょう。何故訪朝して或いは第三国で孫に会わないのか理解できない。当人達がそのように考えるのは当然としても、国の外交方針がそれに引きづられるようではオカシイ。
 アメリカ頼み外交では限界がある、ちっとは北を見習って独自(特殊?)外交をしたらどうだろうか。ニッポン政府は並み居る大国を相手に交渉する「北」の姿勢を見習らったどうだろう。

デヴィ夫人を見直しました。
だからこれから好きになるか・・・?
でもネ~
この事だけで気が変わるほど尻軽じゃない。(笑)
スポンサーサイト

<< アメリカンフェスタ | ホーム | 六月二十三日 >>


コメント

読んで見ました

成る程、正論ですね。
しかし、デビさんは右翼の論客のはず。
いつから転向したんだろう・・・(苦笑)

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。