プロフィール

nesupa

Author:nesupa
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

カレンダー(月別)

07 ≪│2017/08│≫ 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ビーチパーリー

 ビーチパーリーとはビーチパーティのことです。
オキナワではそのように発音する人が多い。partyをアメリカーが発音するとパーティでは無くてパーリーに聞こえるからです。中学生の頃ボーイスカウトのキャンプを琉米合同で行なうことが度々あった、仲良しになったポ-ラと呼ぶアメリカのスカウトがいた。手帳に名前を書いてもらうとpoterと書いた、”t”は”ラ”と発音するのだと気づいた。
ついでに、店に入って水を注文する時はアイスワーラーと言う。イントネーションもウチナー風になっていてwoterをウォーターなんて言うことは無い、店ではワーラーである。

 子供の頃アメリカー達がビーチで肉を焼きビールをラッパ飲みするのを見て羨ましく眺めていた。高校生になってチキンの脚が大量に入ってきた、10数本入った箱が1ドルとチョットの金額だった。その箱を持って浜辺で焼いて食べた、ビーチパーリーの真似事だった。
就職してから牛肉が出回り、肉屋がBBQセットー鉄板、炭を入れる小さなドラム缶、アミなどーを貸し出すようになった。一挙にビーチパーリーが身近になった。

 夏になると土曜日の夕方浜辺ではBBQを楽しむ家族や職場、仲間たちが大勢繰り出す風景は珍しくなくなった。肉に野菜を味付けしたものを一人当たり千円分も注文すれば食べきれないほどの量があった、今はどうだろうか。上質な肉でも2千円は掛からないと思われる。ビーチパーリー文化は借り物・真似事から完全にウチナー文化となっている。

 昨日娘の会社関係のビーチパーティが開かれた。他所のテントと牛肉の焦げる臭いを競い、飲み且つ喰う楽しいひと時を過ごした。他のテントは一晩中、今日も肉を焼いて食べることだろうが、当方は8時ごろ撤収した。
この程度が適当だ、若い頃は仲間同士の家族で夜を徹したことも幾度となくあった。
夏の風物詩ビーチパーティの時節到来。肉もビールも美味しい、その上30度を越しているのに浜風が気持ちよく吹いていた。気持ちいい~
幸せいっぱいのビーチパーリーでした。
スポンサーサイト

<< 六月二十三日 | ホーム | 株は分からないもの >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。