プロフィール

nesupa

Author:nesupa
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

カレンダー(月別)

07 ≪│2017/08│≫ 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

対案

 後期高齢者医療制度について侃々諤々の論争がワイドショーでも行なわれている。
其処での論争は、与党は悪い所は見直す、野党は廃案を主張する。視聴者代表格のお年よりは75歳で括るのは問題だ、負担が重過ぎるのでどうにかして欲しい。与党は悪い、しかし野党は廃止を叫ぶだけでその後の具体案が無いと与野党を批判している。

 お年よりはやはり優しい・・・・というよりアホだ。いやそれが理性というものかな。イヤならイヤで蹴っ飛ばせばいいのに、それではこうしてもらいましょうと代案まで用意しないと不安のようだ。私にはそれが理解できない。
卑しくも国を背負っているという自負心に溢れた官僚が作った制度をカンタンに此処をこのように手直しして・・なんて事ができると思っているのだろうか。もし作らせたらなら与党の改革案のようにお年寄りが天引きされるのはタイヘンだから、親族に肩代わりをさせるとか、これまで国保の優良納税者に限り自主納付を認める程度の事しか出てこないのだ。
これは丸っきりダメだから別の方策を検討せよ!と命じるともっとマシな案が出てくる可能性がある。官僚は優秀なのです、ようは使い方なのです。

 野党が発言すると、やれ対案が無いと非難する。これは正しい事なのか。予算が絡んだ事項で対案を出すなんて事はとてもできることではない。今の予算制度ではジグソウーパズルが嵌め終わった段階で1枚抜き出して、これを別のものに替えてもらいたいと言うが如しになる。そんなことなんて技術上出来る訳が無い。
国民は”単にダメだ初めから作り直せ”というだけで良い。それ以上は言う必要が無いと私は考える。野党も然り。

 それに政策を決める段階で元になる資料は官僚側が握っている、資料も無いのに案を作るなんてことは出来ない。それなら野党は資料から集めろという議論も出るだろうが、資料は官僚、与党のものではなく国民のものだ。それゆえ資料の全面公開をさせるのが先決だと思う。対案はその後に行なって初めて正確なものができる。
与党側の尤もらしい”対案を出せ”なんて言葉に乗ったら、必ず別の資料が出てきて潰しに掛かることは必定だ。

 それにしてもお年よりは優しい・・・というよりアホだ。こんなに不満を持っても最後はやはり自民党だという結論になるだろう。
チビ毛ー抜がっていんナーダ自民党かいる行ちゅぐとぅ。
スポンサーサイト

<< 六月 | ホーム | 県議選挙 >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。