プロフィール

nesupa

Author:nesupa
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

カレンダー(月別)

07 ≪│2017/08│≫ 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

水虫

2年前に閉鎖したブログをある理由で復活した。
その中に書いたことだが、今でも有用と思われるので再掲する。
そろそろ疼きだす人がいることでしょう、是非お試しのほどを!
   ---------
足先が 疼きや痒みを覚える時期になった。
数年前まで足裏に出来た水泡を潰して汁をだして、痒みの憂さを晴らす日もあった。
むさくるしいオッサン連中で水虫談義をすることあり、各人の治療経験談を語ったものである。薬を塗るも続かずに治らない人が多かった。当時イチバン聞くといわれた方法は洗面器に酢を入れて足湯をする、というものだった。15分程足を浸けていると効くという話だった。
試したが効かなかった人もいた。

ある本に、チビまるこちゃんの作者が、茶っ葉を患部に貼り付けるようにして寝たら、2週間ほどで治ったとのエッセイがあった。
やはり水虫を根絶するにはある期間の治療が必要なようだ。

根気とか涙ぐましい努力とかいうのに無縁の私は何か特効薬とか治療法がないか探した。ある日ふと思いついた、水虫は菌とかカビである。
それなら殺菌すればいい。
問題はクスリが菌の棲家まで到達するかどうかにかかる、殺菌剤の質というよりも到達度が問題なのではないだろうか。

市販のクスリ、民間療法も気長に、根気よく続ける努力が必要とある、それで殆んどの人が水虫退治に失敗する、
世の水虫に悩まされている人は根気がない人なのだろう。(笑)

ようは治療期間、時間を短縮できればいい。薬の銘柄、質、含有成分なんて殆んど関係ないと思われる。製薬メーカーにとっては1回だけで完治したら儲けがない、そんなクスリを開発するはずがない、この資本主義の世の中で。

ところがこの私がたった一回、それも数時間で水虫を退治する方法を思いつきました。この方法はごく簡単なのですでに行われている可能性はあります。

私の水虫が消えた方法は、少々荒っぽいけど確実に退治できます。
それは患部を酢に浸す方法です。
ただ浸す時間が問題で、最低2時間、3時間は浸したい。
それほど長い間じーっとしておれない、という方がおられるでしょうが
心配後無用。

まずビニール袋に足を突っ込んでそこに酢を流し込む。
ビニールが足にまとわり付くので少量の酢で足全体を浸すことが出来る。
足首を輪ゴムで留めると歩くこともできる。
その上から靴下を履けば人目を気にすることもない。

ただビニールが破けて酢が漏れ出すと少々悲惨なことになる。
たったそれだけです。通勤時間を利用すれば日常生活に影響を与えることもない。
所要時間の後に会社の洗面台で足を洗えば、その後は歩くのもラクになる。
酢の臭いでますますオジサン臭くなるでしょうが。

足の裏は皺くちゃになり、患部付近の皮膚はボロボロと剥けてくるけど
再生するので気にすることはない。
ただ如何なるクスリも真皮まで到達することはないでしょうから、
真皮に巣くう水虫を全滅させることはできない、しかし表皮の部分は死滅しているであろうから、勢力大幅に減少して滅亡の道を辿るでしょう。

2週間後もう一度行えば完璧に死滅させることが出来ると思う。
人間の皮膚は4週間で入れ替わるので、その半分の2週間で生き残った水虫菌が表皮に達した時期を狙う、という単純な発想です。

一度だけでも1,2年は持ちます。
こんな簡単な方法が病院や売薬を買うより効果がある、
たった1回というのがウリです。

水虫に悩まされているアナタ、ビニール袋に足を突っ込みましょう。

必ずしも酢である必要はない、殺菌効果があればなんでもいい。
クレゾール、漂白剤、その他の殺菌剤、しかし濃度とか人体への影響にご注意。
酢は身近にあり食品だから、なんとなく安心できるので使っただけです。
私は原液を使ったが、薄めても効くと思われる。
拘りのある人は玄米酢、黒酢、醸造酢をどうぞ、フィリピンなら椰子酢かな。(笑)
私は安い合成酢を使いました。
スポンサーサイト

<< あが~っ! | ホーム | 東シナ海のガス田開発 >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。