プロフィール

nesupa

Author:nesupa
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

カレンダー(月別)

07 ≪│2017/08│≫ 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

学力テスト

 昨日小学6年生と中学3年生を対象とした全国一斉の学力テストが行なわれたらしい。昨年に続いて2度目である。全生徒を対象としたテストは異常である、教科書の到達度を調べるだけならサンプル調査で充分だろう、これを強権を用いて全てを対象としたのは文部省の別の意図があると勘ぐるべきだ。

 時の文部大臣今の自民党幹事長が部分調査よりも全体を調べた方がいいと発言していた。しかしこれは統計学を知らない者の戯言で、サンプル調査で全体を判断できないようなら統計学は成り立たない。このようなアホな発言をしてまでも全国一斉かつ全児童生徒を調べるのは何かある意図があると解釈した方が良さそうだ。

 政府・与党首脳がマスコミの内閣支持率を一喜一憂(世論調査に関する限り”喜”は無いので)憂憂しているのもサンプル調査である。幹事長さんヨ「世論調査はたった3千名、中には500名のサンプルしかないので信用できない。全員を調査してだしなさい。」と発言したらどうですか。

 ある人は数年間学テを続ければ若者のほぼ全員の個人情報が政府の手に入る。それを狙っているのだろうとの事だった。テスト以外に児童生徒の家庭環境も調査に含まれているので類推したとあった。テスト以外にそのような調査がなされているとは知らなかった、確認はしていません。

 まあ政府のやる事なので単に学力だけを調べる為に甚大なエネルギーを掛けるとは思えない。隠れた目的があるだろう。

 その学テで全科目全国で最低点数となった我がウチナー県の教委はその結果が出てから学力向上の委員会を立ち上げて対策を練ったらしい。それで2回目では効果が出るのかナ。もし出なければその委員達を再教育する必要がある。(笑)

 だいたい学力とは何か、如何なる学力を子供たちに付けるべく教育をするかの前提や論議無しに点数を取ればヨシとするような事は間違っている。今の若者は我々の頃よりある種輝いた人間が多い。スポーツや芸能で活躍するシマンチュは指折り数えても・・・指が足りないほどいる。これも良し悪しは別にして教育の結果と言える。有名大学への進学者も他県に比べて少ないとはいえ以前に比べて増えていると思う。なにも点数だけがクローズアップされる必要は無い。

 点数なんて高いほうがいいに決まっている、しかし点数を取る為に何かが歪むよりも哲学的根源的な目標を設定した方が後のウチナーの為になる。学テなんて目的化せずに手段としてもらいたい。出来ることなら学テに加わらないと宣言するのがベストだけど。
スポンサーサイト

<<  ゆーシッタイ | ホーム | 裁判 >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。