プロフィール

nesupa

Author:nesupa
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

カレンダー(月別)

05 ≪│2017/06│≫ 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

辺野古

 半年振りかな、辺野古へ行ってきた。
辺野古に基地を新設させないという運動に積極的に関わっている友人の誘いがあったのでお供した。
アセスの方法書、それも欠陥方法書を国と県は推し進めている。法律なんて権力者の勝手な解釈を許さないハズなのに、アメリカの為なら何でもかんでもゴリ押ししてくるのが政府のこれまでのやり方である。
昨年からは海上自衛隊の特殊部隊まで投入して反対派の活動を押さえ込もうとしている。さらに海上保安庁もこれまでの中立の立場から政府の方針、基地建設の前衛部隊に組み込まれてしまった。

辺野古の戦いはヤマト政府とウチナー住民が対決する形となってしまった。異民族アメリカと直接対決してきた時代もあるが、今ではアメリカの代理としてヤマト政府が全面に出てくるのでヤッカイだ。国民生活よりもアメリカへの奉仕を優先させるのだからどうしようもない。
こういう状況になっているのに日本国民は我関せずと気を向けようともしない。人権とか民主主義に縁の無い国民だからしょうがないとも言える。

 今日は200名ほどの集会だったが、辺野古での活動を側面から支援する為に弁護士さんたちがグループを作り輪番で現地に詰めることになったとのこと。週1回ではあるが弁護士が現場にいることは大きな励みとなる。また力にもなる。
今日の集会には8名の弁護士が参賀していた、総勢は14名らしい。若手ー30歳前後ーが大多数なので素晴らしい。
これからの活躍を期待したい。

 風が強く浜辺での集会はチト寒かった。
ここ暫らく日和見でサボっていたが現地で取り組んでいる人の姿を見て恥ずかしくなりました。
ゴメンナサイ。
スポンサーサイト

<< ぼやき | ホーム | 抗議県民大会 >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。