プロフィール

nesupa

Author:nesupa
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

カレンダー(月別)

05 ≪│2017/06│≫ 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

チベットの動向

 チベットのラサで抗議活動がエスカレートしているとの報道が昨日からなされている。暴動と書こうかと思ったが政治的意思があるなら暴動と書くと語弊があるように感じられるので止めた。ダライラマの居住地でデモがありインドの警察が取り締まっているとの報道があったのが数日前なので、ラサとは連絡を取り合って行動を起こしているのだろう。
 さてこのチベット問題に対する私の立場は、基本的にはチベット人の行動を支持する。理由は民族自決の原則を守りたい、我が島ウチナーがヤマト政府に反抗する際の基本原則、担保になるからである。この立場に立てばチベット人に指示を与えるのは当然であろう。

 しかしホンネはそんなに難しい話ではない。この6月にチベット旅行を計画している。この騒ぎが大きくなると旅行に影響しそうだから気にしているのが大きな理由です。
外国人がチベットへ行くには限られた交通手段の利用しか許されていない。帰りは出来るなら陸路をバスに乗れないものかと調べている最中なのだ。騒ぎが長引けと外交人の旅行に制限が加えられる可能性が大きくなる。

 旅行経費が高く付くことも考えられる。私にとってはマイナス材料でしかない。しかし民族自決を全面に押し出しての活動となると正面切って活動を批判することはできない。困っちゃう・・というところ。

大義の前に個人的な思惑は意味が無い、成り行きを見守りつつチベットの代替措置も考えておこう。
スポンサーサイト

<< 思うに・・ | ホーム | 後期高齢者医療制度 >>


コメント

チベット行き計画中のラサ暴動・・・
心中お察し申し上げます。

もし無事チベット入省できましたら、帰りのバス
ゴルムド行きは、人民料金で普通に買えます。

雲南省シャングリラ・昆明方面は、八一くらいまでは簡単に行けるでしょうが、そこから先は、ちょっと大変かもしれません。
雲南からツアー客を乗せてチベット入して、カラで帰るランクルなど、かなり安く・・・飛行機より安いくらい・・・ありますので、それに便乗してはいかがでしょうか。

麗江まで3泊くらいではなかったかと思います。

ありがとう

貴重なお話ありがとうございます。
どうなることやら未だ先が見えません。
中国へは今後何ヶ所か何年か行きたいと思いますので
焦らずチャンスを待つのも一つの選択肢と考えています。

返事が送れたことをお詫びいたします。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。