プロフィール

nesupa

Author:nesupa
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

カレンダー(月別)

07 ≪│2017/08│≫ 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

腑に落ちない

 劇薬入りの冷凍ギョウザ事件以後中国からの食料品輸入が大幅に減っているそうだ。ある報道によると次のようになっている。

-------
 三週間合計の品目別の減少幅をみると、下げ幅が大きかったのはキャベツが66・7%、サトイモが65・7%。主要十品目のうち輸入量の多い順でトップのタマネギは30・4%減、二位のショウガが15・3%減、三位のネギが34・4%減。

 中国からの野菜の輸入は、全野菜輸入量の約五割を占めており、特にネギやサトイモなどは輸入のすべてが中国産で、国産野菜の価格上昇が懸念される。実際に、東京都中央卸売市場ではネギの二月の価格が一月に比べ二割高になるなど影響が出始めている。
-------

 健康の為には輸入モノは控えて国内産にしているとTVのインタービューに答える場面も多々見られる。それはそれとしてケッコウなことだが、つい先日まで家計が苦しいので安売りを探して食材を調達していると格差社会の現状・収入が増えない苦しみの報道がなされていた。それが今は少々高くても安心できる食材を求める方向になったのだろうか。
中国産でない食材に移ったのだろうか。ナンにせよ懐具合は以前と変わらないはずなので量を減らすか、他の材料に変更しないとツジツマが合わなくなる。

 上に挙げた記事で、輸入量は3割とか5割、中には殆んど輸入が止まっているのがあるのに、国内産の価格はそれほど上昇していないのか。前から2~3倍高いという話だったので上げる余地が無いのかな。
ネギは殆んどが輸入モノなのに価格は2割しか上がらないというのも解せない。

 いずれにせよこの混乱は当分続きそうなのでどう進展あるいは後退するか分からないが、我が家の食卓に大きな変化は見られない。我が家とは関係が無いところで大騒ぎしているのか、それとも私が気づいていないだけなのか。

 これを機会に食糧問題が掘り下げられて議論されることを期待する。自給率のアップを如何にして図るか。輸出産業の見返りに潰されてきた農政がマトモな方向へぶれ直せばいいけど・・・
ちょっとピンボケなひと言でした。
スポンサーサイト

<< 後期高齢者医療制度 | ホーム | パレスチナ >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。