プロフィール

nesupa

Author:nesupa
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

カレンダー(月別)

05 ≪│2017/06│≫ 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ムー 

 かつて太平洋にムー大陸があり文明が発達していたが、一夜にして沈んで消滅したと今でも信じている人々がいる。物理学者の竹内均さんは数千年・数億年の地球の歴史を数年に縮めればそのようなことはあったと言えると何かに書いていた。ハワイ諸島が乗っている太平洋プレートは年間78mmの速さで西に進んでいる、そのうち日本領土になるという話と同じである。このような話を仰々しく語る人をトンデモ科学というらしい。

 このような話を笑っている私も実はムー大陸の生き残りなのかもしれない。トンデモの一員かもしれない。それはウチナーで度々起るアメリカー関係の事件を見る目がゆみこちゃん事件から始まるからである。数十年間の出来事が凝縮されて今現在の事件を見てしまう。

 ゆみこちゃん事件、国場君轢殺事件、読谷のパラシュート圧死事件等はず~っと前の出来事なのにアメリカ軍関連の事件が起きるとそれらの事件が重なって出てくる。
こういう考え方をするので或る部分を代表する識者の目には私・・というよりウチナーンチュをムー大陸があったというトンデモ人間と同じだと見る声も出てくるだろう。そしてモノゴトを理性的に判断せよ、レイプ事件が起きても過剰反応するなと声高に正論(?)を述べる。

 寂しい限りだが当分はトンデモ人間として過ごさざるを得ないようだ。
トンデモならトンデモなりの方法で息長く続けよう、枯れ木も山の賑わい、立ち枯れしても根は未だ地面に張っている、朽ち果てるまでそこに立っているゾ。
スポンサーサイト

<< 忘れ去られたのかイラク | ホーム | 捜索活動 >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。