プロフィール

nesupa

Author:nesupa
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

カレンダー(月別)

05 ≪│2017/06│≫ 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

捜索活動

 事故発生から1週間が過ぎた。行方不明となった親子の海歩っちやーの仲間漁船による捜索を終了するとの報道があった。
海難事故の場合の仲間漁船による捜索は毎度のことだが、引き際はどうするのかという興味を持って見ていた。

 数年前米軍機ーヘリコプターだったか-が墜落し戦闘機乗りが行方不明なった。数日間探して捜索を打ち切った、全力で捜索したがこれ以上はムリであると米軍は判断したのだ。この辺りはアメリカ人の考えはハッキリしている、やるだけやった後はすっぱりあきらめる。日本人には出来ない事のように思う。
コブシを振り上げるのはワリに簡単だが、それを下ろすタイミングはムツカシイ。

 今回あたご丸にぶっつけられた清徳丸の行方不明親子の捜索を打ち切ったのは家族からの要望であるとのこと、なんとなく納得した。家族だから漁師仲間の事情を知っているのだろう。被害者が一般市民の場合なら家族は捜索打ち切りの報に別の反応をするだろう。ニッポン人とアメリカ人の違いが出る。

 ニッポン人は数値化できない感情でモノゴトを判断し、アメリカ人はデータとか経験値で判断する。その違いがおもしろい。
スポンサーサイト

<< ムー  | ホーム | 無期限 >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。