プロフィール

nesupa

Author:nesupa
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

カレンダー(月別)

05 ≪│2017/06│≫ 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

無期限

うごめき


 アメリカはよく”無期限”という期間の定め方をする。
USCAR(琉球列島米国民政府)の管轄する語学センターに通ったことがある。その時のIDカードの有効期限はその受講期間であったが、そこに働いていた知り合いのIDカードは無期限であった。軍雇用員も無期限となっていたのではなかろうか。

 この無期限という語には深い意味が込められている。期間の定めが無いのでず~っと使えると考えるとチョット違う。ある意味不定期とも解釈できる。期限が無いので何時でもストップできる。軍雇用員の間で組合結成の動きがあったときIDの有効期間を無効にして実質解雇と同じ効力を持たせた事が起きた。ゲートから入れないので職場へ行けないのである。

 今回のオフリミットも当初は無期限であった。無期限というと未来永劫という印象を持ちがちだが、ことアメリカの考えは違う。今のところとりあえず発布して様子を見ながら状況判断し何時でも撤回できる体制にあると理解すべきだ。
ニッポンではこういう考え方でモノゴトを進めるのは難しいだろう、ホントは曖昧なことが好きなニッポンなのに肝心な時には曖昧さを許さない声が上がる。しかし肝心な点は曖昧にボカシテ逃げる、矛盾しているようだがこれも現実である。

 アメリカ式が良いとか悪いではなく物事の対処の仕方の違いです。しかし権力を持っている者はこのように決まり事を自由に裁量できるのにはハラが立つ。過去幾度も苦い目にあったウチナーンチュだから今回の措置も冷静に見ているだろう。

オフリミットといい無期限といいアメリカのオキナワ統治はあまり変わっていない。ただオカシイのは日本政府はアメリカ兵の外出禁止を求めよ、という声を否定したのに米軍が外出禁止令を出してしまった。アメリカにはモノを言わない言えないという体質が露呈してしまった。
何処を向いているのだ政府の視線・アタマは、アメリカを通してウチナーを見るな、直接見ろ!
スポンサーサイト

<< 捜索活動 | ホーム | オフリミット >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。