プロフィール

nesupa

Author:nesupa
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

カレンダー(月別)

09 ≪│2017/10│≫ 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

感覚

 ここは社会や政治問題についてコメントする欄にすることにした、そのつもりでいた。ところが社会問題の捉え方は自分の感覚の問題でもある。問題ありといえば問題だし、何も気付かなければ問題は無いとなる。

 この頃その感覚が鈍っている、アンテナが緩くなりピンとなっていない。粗くなり素通りしている。その他にも原因はあるけどイチバン指摘されるべきは心の鏡が曇っていることだ。自分でも分かっているが逃げ気味になっている。あのコイズミの9.11選挙以来チルダイの連続で気が綯えてしまった。コイズミに怒るのは当たり前だが、あのボンクラにあれほど圧倒的な支持を与えた国民に失望したのだ。

言葉だけで中味が無いのは国会答弁を見て知っているハズなのにあの熱狂はナンなのだ。今国民がビンボウになり金持ちがセレブとかいうてより金持ちになり、そのセレブは庶民にこれ見よがしに金持ちをひけらかす。品格も何もあったものじゃない。ニッポンには金持ちというのを大衆にひけらかす文化は無かった。ところが総理大臣がオオヤゲの場で”成功したものを嫉むのは良くない。”と発言する。ビンボウ人が言いたいのは働いた分の分け前をよこせ、と悲愴な声を上げているのだ。
金持ちはテメーらの「税金を安くしなければ国外に逃げるぞ。」と脅し、政府はその口車に乗って大衆課税、或いは控除額の減=実質増税を庶民に強いる。それは権力側の常套手段だからしょうがないと思うも、庶民・ビンボウ人がそれらの政策に支持を与えることが不思議で許せない。アホな国民だこと。

 ということで意気消沈が続いている、歯軋りするエネルギーも振り絞らなければ出ない。イヤナ世になったものだ。
何時になったら元気回復し感覚が研ぎ澄まされるものやら。
スポンサーサイト

<< カブ | ホーム | 極悪人 >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。