プロフィール

nesupa

Author:nesupa
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

カレンダー(月別)

09 ≪│2017/10│≫ 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

私は・・

 優しいのか単なるアホか。
先日のことお祝いに招かれたのでご祝儀と工事で使うお金としてツマから2万円借りた。これで当面の資金は大丈夫と安心していた。そこへ携帯がなった、建築会社の社長兼監督からだ”ちょっと1万円ばかり用立ててくれないか・・・”とのこと。一瞬考えたがOKと返事した。

 招かれた古希の祝いは会費制ということなので予想金額より安くつきそうなのと、改装工事も終って後始末が残っているだけなので1万円、つまり資金の半分が無くなってもどうにかなるだろうと考えた結果の判断だった。
暫らくするともう一度電話があり2万借りたいと言う、さすがにこれは出来ない相談だと断った。1万円持って行く、4階建てのアパートは完成していてダメ工事が残っているだけである。二日後には入居者第1号が引っ越してくるのでと洗濯受けを取付していた。
お互い金が無いもの同士で融通しても焼け石に水状態なのだが、1万円でも無いよりはマシ、いや無ければもっと大変な事態になるのだろう。たぶんダメ工事の資材を買う金だろう。

 監督とは去年仕事を貰い、その仕事が原因で施主と裁判沙汰になっている。私にも責任の一端はあるが施主の方が圧倒的に悪い。監督に弁護士を紹介したのも私なので私も当事者になった気分で居る。監督が施主から金を取らないと私も集金できない。だから応援している、集金できるまでは頑張ってもらわないと、という気持ちが大きいので少ない私の資金の半分を渡した。資金の半分が1万円なので高が知れているけど、それでも私の資金の半分には違いない。二人ともミミッチイものだ。(笑)

 私も金に苦労しているのにホント何故貸したのだろうか。私の残金は紙幣が1枚しか残っていない。ズボンのポケットのジャラジャラを含めても千・・円しかない。大事にしなければ後が無くなる。
こういう状況でありながら貸した私は優しいのか、アホか。

 だれか金貸してくれ~
スポンサーサイト

<< 雨合羽 | ホーム | キズ 化膿 >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。