プロフィール

nesupa

Author:nesupa
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

カレンダー(月別)

09 ≪│2017/10│≫ 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今どきの若者は・・

 店舗改装をしている、一層流し台が必要なので板金屋に製品の勉強と注文に行った。二層シンクを改造して一層にするか、出来合いの一層シンクにするか悩むところだ。設置場所が狭いので小さい方がいいが、小さな店ではシンクと調理台が一体成型することが出来ない。出来合いのはやや大き目な製品しかない。迷った。

 オヤジの説明を聞いていると横から金髪にジーンズ姿の若者が口を出す。営業担当なのかなと思うもこんな店では営業担当を置くまでも無いだろう。私の要望にいろいろ意見を言う。製品の様子が分かったので現場確認をして出直すと断り店を出た。

 それからサイズと仕様を決めて翌日注文しに店へ行く、対応したのはあの若者で私が考えた仕様に対してムツカシイとか高く付くと言うけど、この仕様通りが欲しいと突っぱねた。すると私の意に沿う提案をしてきたのでOKをだして製作するように指示した。
アイツあんな格好しているがウデは大丈夫だろうか。

 翌日電話があり、私の言うようなやり方では出来ないと泣き言をいうので、工場まで行くとシロート考えのような方法で作っている、これなら薄いステンレスはペコペコふにゃふにゃで役に立たない。このように溶接しなさいとアングルを加工した。加工したものを見て理解できたようだ。ついでにフニャフニャぐらぐらの補強方法も指示した。

 出来上がったと電話があったので仕上がりを見に行った。指示通りになっている、納品するように伝えて支払は午後ということにした。
午後店に行くと「オジサンありがとう」と素直に言いやり方が勉強になったと喜んでいる。この格好であの素直さはナンだ、という感じだ。私は色眼鏡で見る傾向があるので彼の事も若干”?”という感じで見ていた、案の定カンタンなことを分かっていなかった。しかし不貞腐れることなくキチンと仕上げている、その態度に好感が持てた。意外に素直だし学ぼうという姿勢も見られた。
私はカン違いしていたようだ、良い青年に見え始めた

 今どきの若者は・・・とは常套句だが若者に今も昔も無い、若者は若者なのだ。
スポンサーサイト

<< 早寝早起き | ホーム | ご招待 >>


コメント

話しなれていない

近頃の若者は、兄弟姉妹の数が少ないせいか、小さい頃から会話が少なく、話しなれていないにではないでしょうか。

じっくりはなすといい若者も多いですよ。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。