プロフィール

nesupa

Author:nesupa
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

カレンダー(月別)

07 ≪│2017/08│≫ 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

お茶を濁す

書くことに事欠いて昔々の日記から転載し、お茶を濁す。
3年半も前の話です。
----------------

2月に長男に、3月に長女にと立て続けに孫が生まれた。
二人のあかちゃんは共に男の子。
最近は「小さく産んで大きく育てる」というのが基本のようで、
3千4・5百で生まれるのは少なくなったという。
二人ともその範囲で生まれたので、大きい部類に入るのか。

嫁も実家の都合で我が家に里帰りしてきた。
実家のようにくつろげないのではとの懸念もあったが
一ヶ月ほどの間リラックスして過ごせたようだ、と思うが当たっているか。
長女が帰ってくるのと玉突きで自分のアパートに戻った。
でもすぐ隣のなので毎日赤ちゃんを連れて来る。

二人のあかちゃんがいるので賑やかだ。
一ヶ月違えば大きさやしぐさが違うので、見ていて面白い。
生まれたときに、嬉しいでしょうといわれたが、それほどの喜びは感じなかった。
何かモノを手に入れた喜び、例えば車を買ったとか新しい道具を手に入れたとか、カヌーが完成したときの方が喜びは大きかった。

毎日のようにあかちゃんの顔を見ていると、その変化が面白くなって、別の意味で興味、楽しみ、面白さが出てきた。
長男の息子はぶとっちょで、動きや表情が少ない。名前は翼と書いてタスクと読ませるそうだ。
長男があかちゃんの頃と同じ、ただドテ~っと涎を垂らしながら寝ているだけ。

それに引き換え長女のあかちゃん、昇矢=そのまんまショウヤは小さく締まった感じだ。
締まるというより水分が抜けて小さくなり、皮が少し余ってたるんでシワがあるという表現が合っている。
この子は表情や動きがあって面白い。色が黒くて鼻の穴が真ん丸く開き口はおちょぼ口、首が長くてひゅ~っと伸ばすサマはETを思い出す風貌だ。
娘はETと呼んでいる。

毎日見ていても飽きない。これが愛情というものか。
たぶん他所のあかちゃんならこれほど興味を持って接しないだろう。
こういう風景を他人が見たら、やはり孫は可愛いでしょう・・になるのだろう。

意地やツッパリで、生まれた当初は「別に・・・」と言うていたわけではなくて、ホントにそうだったのだ。
今では面白さ、可愛さも出てきている。
2004年04月13日 09時09分14秒
作品

スポンサーサイト

<< 作品 A | ホーム | 淡々と >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。