プロフィール

nesupa

Author:nesupa
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

カレンダー(月別)

07 ≪│2017/08│≫ 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

引き続きケンテイ問題

 好い加減イヤになる文部省の態度には。
ひと言で言えば、「検定結果は撤回しないが教科書会社からの訂正申請には適切に対応する。」という形で逃げ切ろうとする姿勢には納得できない。
ウチナーンチュの撤回要求が通ったら検定の政治介入を許すことになる、とのようだ。

 テメーらは政治的に判断して教科書に記載してある事を捻じ曲げておいて、その訂正を要求する県民には政治介入だとのたまう。理論・議論を戦わそうとするとスルリと逃げる。だいたい大臣が”全て軍の介入があったかのごとき誤解を与える記述を直した。”という趣旨の発言をしている。しかし教科書には一部とということが明記されているのだ、教科書も読んでいない発言で、思い込み、自分の誤った政治信条を述べているに過ぎない。教科書検定員の資質にも問題がある、その上審議方法やその過程を見るとハッキリしたものが見えてくる。

 もう~
いやになる。でも放っておくわけにもいかない。ナンギだが何かせざるを得ない、メンドウなことだ。

参考サイトを書いておきます。
http://saru.txt-nifty.com/blog/2007/10/post_8b86.html

のブログを参考に! 
な~んだ共産党員のか・・なんて言わないで。別のサイトを紹介してもいいのだが、探すのがメンドウなので目に付いたものを紹介するだけです。
 あの県民大会には自民党の県議もほぼ全員参加しています。保守革新で対立するものではありません。共通の問題ですよ。

写真は集団自決のあった集落の旗です。

県民大会

スポンサーサイト

<< う~ん 参っちゃう | ホーム | 甘いものダイエット >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。