プロフィール

nesupa

Author:nesupa
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

カレンダー(月別)

05 ≪│2017/06│≫ 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

先輩から送られてきたメールを転載しておきます。
こら~っ、こういうご時世に何をしているのだ~と叱られている感じです。

***********************
  各位
  
 太田くんの原爆展総括を貴兄たちに送信したが、武元くんからはそれに対する感想が送られてきた。この文章は、小生一人で読むべきものではない。もちろん太田くんには転送したが、貴兄たちにも是非読んでもらいたいと転送することにした。

 武元の義母の辛かったに違いない心情を、是非汲み取って欲しいと思う。憲法9条の問題が、安っぽい「理論的」問題にすりかえられていることに矛盾と怒りを感じている小生としては、このような実際にあった事実をくり返し訴える必要が不可欠だと思うからだ。沖縄の人達が、日本軍の強制で米軍に屈服する前に死を選択せざるを得なかったことを、紙に書いた証拠がない等と惚けた理論で教科書の記述を書き換えさせようとする輩が、いつの間にか勢力を持ち始めている。そんな連中に負けないためには事実・真実から目をそらさないことではないだろうか。とにかく真面目に読んでくれ。
                                         10/7大平

  今年は特に異常さを感じさせる暑い夏でした。これも人間が自然の摂理に反することを繰り返して来た罰なのでしょうか? 海老名市で行われている「原爆展」じっくりと見ました。
 先ずは核の凄さ、悲惨さ、後世までつずく恐ろしさ、争いの無い平和な社会を求め広く市民に訴え続けている人に敬意を表します。
 前回も話したことがありますが私の妻の姉が長崎で原爆に遭い亡くなりました。三菱造船所の経理課に勤めていた当時20歳の姉でした。母が名前を叫びながら探しに行ったそうですが沢山の死者や負傷者のいる中でようやく探し当てたのは事務所の出口付近に倒れていたそうです。
 まだ生きていたそうですが胸は爆風でえぐられ内蔵がはみ出ていたそうですが翌朝絶命したそうです。母は数年まえに亡くなりましたが生前、このことは私には話してくれませんでした。思い出したくない悲しい出来事なので話したくなかったのでしょう。毎年8月9日の同時刻にサイレンが鳴り響く時は耳を両手でふさぎ打ち伏していました。妻は3歳位だったのであまり覚えていないようですが姉のその時のことに触れると話を嫌がります。私も大学時代数回松山町の原爆記念館で惨状の写真展を見て顔を曇らせたものです。原爆は戦争はいつも一般市民の犠牲招いてしまいます。被害にあった家族の悲しみは計り知れないものがあります。日本は二度と戦争をしてはいけないし加担してもいけません。近年の日本は戦争へ戦争へと向っているようで不安でなりません。太田氏の報告書にもあるとうり「しかたがなかった」などと長崎の代議士が発言する等後世に伝承どころか私達と同世代の人でさえも風化して来ている感じです。長崎大学卒業生として我々自身も大いに思いを新たにして行かなければならないと思います。反省します。バカ酒だけ飲まずに・・・!このようなことを真剣に考える友でありたいですね。
又おおいに刺激を与えてください。

 政権も穏健派の福田首相に代わりました。安倍氏のような強権政治はしないでしょうが野党の要求も受け入れ「老齢者医療」「母子家庭」等生活面に優しい政策が打ち出されるのを期待しています。年金の増額もあればいいのですが。それでは又。
              10/4 福岡市     武元
スポンサーサイト

<< 教科書検定問題 | ホーム | さいかい >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。