プロフィール

nesupa

Author:nesupa
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

カレンダー(月別)

07 ≪│2017/08│≫ 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ちるだい

 チルダイとはサンシンの弦が緩んでいることを言い、緊張感が無い、ゲンナリした状況です。
今の私がその状態です、現在の社会状況に活路が見出せず立ち向かう気力が失せている。これこそ権力の思うツボだろが、分かっていても元気が出ない。それでも参院選のビラ配りはしている。100世帯ほどに区分けされた地域を回って各戸配布するのだが、繁華街でビラを手渡しするよりラクだ。夕方とはいえカンカン照りの太陽に焼かれながら郵便受けに入れていく。

 ビラ配布は自分ペースでできるのがいい、100世帯なら1時間足らずで終わる。前の選挙時は事務所に戻りもうひと区画回った日もある。今回はそこまでする元気が無い。暑さだけではない、気分の問題が大きい。

 割当地域は自分で選ぶ、大きな地図に100世帯単位で区分けされていて、既に終わった箇所は斜線で印がつけられているのでその他の地区を選ぶ。今回私が出入りしているある団体の割当地域は私の家から近いところなので土地勘がある、それで初めての人には分かりにくい箇所を選んだ。そこへ行くと確かに分かりにくい、地図を線引きで区分けするのはカンタンだ、しかし行ってみると道が繋がらない、出発地まで戻り反対側へ行かねばならない、机上の空論とはこういうことも言うのだろう。

 区域を回りながら思いは町内会とか通り会の区分け方法を考えた。地図を見ながら分けると道路に区切られた面を主体に分けがちだ。しかし考えてみると付近住民の付き合いは道を挟んだ向かい同士も同じ地域、ご近所さんをして付き合うだろう。地図上ではすぐ裏の家だが実際は大回りしなければそこの玄関口へいけない、つまり顔も知らないということが起る。顔見知りのお向かいさんは別のグループで顔も知らない裏の家が仲間とされるのはヘンだ。

 どうでもいい事を考えながら汗を掻きかきポストに入れていった。汗が出れば鬱陶しさはカラッとなるか、はあまた弦は益々伸びてしまうのか・・
スポンサーサイト

<< グッピー | ホーム | スピード >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。