プロフィール

nesupa

Author:nesupa
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

カレンダー(月別)

07 ≪│2017/08│≫ 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

だんぱち屋~

 散髪屋へ行こうと思い妻に身体が臭くないか確認した。朝から仕事をしたので汗をかいたのだ。梅雨明け早々気温は32度に張り付いたままの天気が続いている。暑い肌がジリジリ焼けるのが分かる。そのような暑さなのでもしかすると汗が臭うかもしれないと思って確認したのだ。しかし”こっちに寄らないで”と拒否された。臭うまでも無い早く水を浴びてきなさいと言う。

 水浴びして出かけようとポケットに手を入れるが、紙幣の感触が無い。金物屋で買い物して千円札を出したのだ。小銭を数えると857円しかない、ダンパチ代は千円なので足りない。たまたま遊びに来ていた娘に金が足りないので243円不足だと窮状を訴える。
すると「またキタムラの二の舞なの!」ときた。プリントを頼み取りにいくと4枚分で百三十何円の料金を請求された。ポケットを引っ掻き回したが足りない、近くのATM所在地を教えてもらい降ろしに行った。その話の事を娘は言うている。「ATMは千円からしか降ろせないので不便でしょう。」なんて憎まれ口もたたく。

 娘は妻の財布から千円抜き出して渡してくれた。
安いのがウリの散髪屋でオプションを付けなければ千円で済む。客の要望も聞かずにサッサと切りはじめる。アレコレ細かい注文をつけても結果は同じにしか仕上がらないだろう。カットが終わるとまず髪を洗い襟足をカミソリで剃る、次に”アゴヒゲを残して剃るのですね」と聞かれたので、何の気なしにハイと返事をする。すると顔剃りを始めた、いつもは顔剃りの可否を聞いてくるのでノーの返事をする、それで千円と思っているので余計なオプションは要らない、自分で剃ればいい。
 顔剃りをしている間料金の心配をしていた、500円か300円か・・
今日でなくてもいいのに千円工面して来たのに300円でも500円でも予定外の出費は痛いなー、とウジウジした気分で椅子に寝かされていた。
終わって店を出るとき、”千円です”と言われた時は、照りつける太陽のように明るく晴ればれした気分になった。

 本来なら熱風のはずが爽やかに風に感じられた。顔剃りって元々サービスなのかな、別料金と思っていた。顔剃りはタダですか、サービスですかと聞きづらい。だれか聞いてくれないかナ~
スポンサーサイト

<< 発言 | ホーム | エステと装置 >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。