プロフィール

nesupa

Author:nesupa
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

カレンダー(月別)

07 ≪│2017/08│≫ 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

賞味期限は?

以前メモしていたがもう古い話になったかな。
本質は以前”古くて新しい問題”だと思う。
いやこういうことに賞味期限は無いのだ。

特に教科書問題は長いオキナワ問題の一つにしか過ぎない。
---------------------
ニュースから
 誤魔化し牛肉ミンチの報道で、内部告発を2月に行なった人がいたのに適切な対応を取らなかった件に関して、農水省は北海道庁へ連絡したので当方に誤りは無いとコメントしている。
 お昼のニュースで農水省の立入検査風景が流された。オカシイ。
2月の時点では農水省に関係無かった筈なのに、事件が表面化したら手入れをする。その間に内部調査をしていたとするなら理解できるが、朝日新聞のスクープで動かざるを得なくなり手入れしたと考えるのが自然だ。

 内部告発があったときに動いていれば良いものを、アタフタと動いている感じがする。北海道庁へ連絡したのが適切な処置であったと釈明したのは今朝のこと、その後立入検査している。辻褄が合わないと考えるがどう思われますか。

 役所の縄張り意識がそうさせたのだろうが、メンドウなことも自分の方で処理するという気概が欲しい。もしこれが利権問題なら相手とケンカしてでもひっさらっていくだろうに。


教科書問題
 他所の県ではそれほど騒いでいないだろうが、オキナワでは教科書から軍命による集団自決の記述が削除されることに抗議の声が大きくなっている。
アベ流の広義・狭義でモノゴトを矮小化していく方法である。歴史を淡いベールで覆い隠して美しいニッポンを作ろうという国際的には通じない、国内向けの政策だ。淡いベールは愛国心をくすぐることにある。どうにもならない閉塞感に陥っている若者の心に腹の足しにならない愛国心という言葉で脳内エンドルフィンを出させて麻痺させている。

 他の府県では文部省の策動にコロリと騙されたようだが、オキナワではそうは行かない。戦争体験者が今でも声を上げているからです。モノゴトを小さくして、それをさらに小さく見せて終に無くしてしまおうなんてことが許されるのか。
スポンサーサイト

<< 身体は正直 | ホーム | 慰霊は平和? >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。