プロフィール

nesupa

Author:nesupa
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

カレンダー(月別)

05 ≪│2017/06│≫ 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

運転技術とマナー

 クルマの性能は以前ーわたしの若い頃ーと比べると格段に良くなった。
まずパワーハンドル、かつては大型車両や高級車にしか付いていなかった。新車購入時にパワーステアリングにしますか? とオプションの可否を聞かれたものだった。同一車種でも上のクラスは標準装備で下位はオプションとなっていた。ワンボックスカーの購入時にパワステにしなかった、そのおかげで私は低速運行でカーブを切るとき腕のパワーが必要となった。逆のパワステ、(マン)パワーハンドルとなった。
今は乗用車のほぼ全車種がパワーハンドルとなったので「今はむかし」の話となってしまった。

 パワーハンドルは標準装備となるにつれて運転技術が落ちてきた感じだ。特に目立つのが”切りかえし"、例えば車庫からバックで出て前進に移る前の停車寸前にハンドルを逆に切りなおすこと、つまり切りかえしをしない人が多くなった。
かつてのクルマはハンドル操作が重くて停車時にハンドルを動かすのは困難だった。それ故クルマが未だ動いている間に急いでハンドル操作した。今では停車時でもハンドルを動かせばそれに連れてタイヤも動くので切り返しを意識することが少なくなったのだろう。完全ストップした車をゴリゴリとタイヤの向きを変えているのを度々目にする。女性が多い、このような基本的なことはクルマの性能アップとは関係なく技術修得はさせたいものだ。

 学生の頃ヤマトの片田舎でバスに乗った時のこと、道巾が狭くてず~っと追い越し禁止となっていた。バスは決められた時間通りに運行するのでゆっくり走る。当然後ろに行列ができる、しかしバスが右折のサインを出すと次々と追い抜いていく。初めは訳が分からなかったが何回かそういう事を繰り返していくうちに気付いた。バスの運転手は前方からクルマが来ずに安全が確かめられた時は後ろの車に追い抜けと合図を送っていたのだ。
追い越し禁止区間で追い抜かせるのは生活の知恵だろう、バスの定時運行と後続車両の行列とイライラ解消に役立つ、こういうフレキシブルな庶民感覚は事故を抑止する効果があると思った。

 今でも続いているだろうか。
スポンサーサイト

<< つゆとユッカヌヒー | ホーム | 首飾り >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。