プロフィール

nesupa

Author:nesupa
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

カレンダー(月別)

09 ≪│2017/10│≫ 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

認識票

 財産の種類はたくさんある、物質的精神的その他諸々というところか。
財産の無い人は「金には替えられない財産です。」という表現でいろいろなモノを挙げる、もちろん金を持っている人もそういう発言をするけど、その時の表情やモノゴシはやはりゆとりがある。

 さて今回の財産の話は私の財産と思われるものの話です。
財産、実はあるのです。精神的なモノとは別にいわゆる財産といわれる貴金属があるのです。その唯一の財産とは首飾り、ネックレスと言う方が通りが良いでようか、そのネックレスが1本あるのです。10年前に作りました、私が欲しい形のものが無かったので懇意にしている宝石屋さんにアレコレ注文をつけて作ったものです。

 素材を金にしようという提案もあったのですが、金は何処から見ても金なのであの金ピカが好きじゃないので白っぽいのにしました。あの頃は毎日というほどサウナに通っていたので裸になってチャラチャラするのに抵抗があったのです。名前と連絡先を入れたかったので鎖の先にプレートを作って入れてもらいました。アメリカ兵が首からぶら下げている認識番号票と同じ役割と思えばいいでしょう。
当時は外国旅行で行方不明になった時白骨に首輪が下がっていてそれに刻印された記号から身元が分かる・・・というイメージで作った。しかし今では認知症になって徘徊した時の身元確認の役立つことでしょう。

 素材は腐食しないもので白っぽいもの、認識番号票をぶら下げるので頑丈な作りでと注文して出来上がったら重い。量ってみたら60gある。慣れるまで首が重くまた鎖の穴に髪の毛が入るのか痛い。それでもせっかく作ったのだからと毎日ぶら下げているうちに慣れてしまった。
 当時は払えるだけの収入がある予定だったので作らせたが、信用で数回の分割払いにしてもらったが仕事がある事情で挫折して支払にキュウキュウした。それでも何とか支払を済ませが高い買い物だった。

 先日偽金塊のニュースを見ていると金が1g2600円もしている、すると私の首飾りは幾らになるのかと新聞で市況をみると1g5000円チョットする。あの重さに750/1000掛けると地金の重量が出る、それに単価を掛けて、加工料を加えると買った値段は妥当な金額である、と結論付けた。

 誰もがこのネックレスをステンレスと思っている、私にはそれが相応しいと無意識に考えているのだろう。私も”何処で手に入れたの?”と聞かれると、国際通りの道端に坐ってアクセサリーを手作り販売しているヒッピー風の若者からと答えている。
認識番号プレートだからそれでいい。
スポンサーサイト

<< トイレットぺーぱー考 | ホーム | ギア付きのクルマ >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。