プロフィール

nesupa

Author:nesupa
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

カレンダー(月別)

07 ≪│2017/08│≫ 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

常識・非常識

 私自身は自分の事をヒジョーニ常識人と考えている。思考能力が常識的な知識で常識的な判断しかできないということです。それゆえ一般大衆の考えていることがよく分かっているツモリです。でも時々私のジョーシキには収まらない事柄がある。ヘンと思うことが何の問題意識も持たずに報道される。私の常識が常識ハズレになってしまったのか。

 例えば先日の交通違反に対する刑罰の強化が報道された。たしか業務上過失違反だったか、よそ見運転・わき見運転による事故の最高刑を5年から7年にするとあった。よそ見わき見運転による事故の刑罰を重くしたらというて期待するほど事故が減るのだろうか。
保育園児に車が突っ込み多数の死傷者が出た、痛ましい事故であった。その原因がCDかテープの入れ替えをするために運転を誤った為に起きた。

 誰もがやっていることである。助手席のモノを取ろうとして或いはタバコを吸おうとしてなど日常的な行いをして事故を起こしている。その行為をするとき”今事故を起こしたら5年から7ねんにの懲役になる(禁固かな)”と考える人がどの程度いると考えているのだろうか、疑問を持つ。
 わき見運転をするな、というほうがムリだ、2~30分の運転ならともかく数時間運転する時は運転中何かをするだろう。その時に正常な運転をしつつ何かの用を済ませる技術・方法を教えたほうが良いと考える。「やるな」というのはカンタンだ、しかしそれだけでは事は済まない、だから現実に事故が起きている。

 事を犯せば厳罰に処することで問題が解決するものではない。感情に流されて法律を弄くるのはおかしい。心理学者や運転に習熟した方々の意見を聞くなどして別の方面からの検討が必要だと思う。

 ついでに、福井県だったか朝方お巡りさんが刺された事件があった。続報が無いのでその後の様子が分からない。あの事件を斜めに見ると狂言じゃなかろうか。テレビでの続報に9時ごろ同僚が発見したとあった、2時間も意識が無く動けなかったようだが、2週間のキズとのこと。オカシイ、2週間の刺し傷で長時間意識が無くなるのだろうか。

 他に大きな事件が起きているので続報が無い、穿った見方をすると報道する内容が無い、つまり捜査が進んでいないのではなくて発表したくないからではないか。
野次馬的にはそう考えたほうがオモシロイ。
スポンサーサイト

<< いろんな人 | ホーム | 映画評論 その三 >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。