プロフィール

nesupa

Author:nesupa
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

カレンダー(月別)

07 ≪│2017/08│≫ 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

揃うとは・・

 ある日音楽番組を聴いていた、ゲストを招いてお話をしながら音楽を聞くトークと曲の番組だった。
その中で面白い発言が印象に残っている。

「ヨーロッパのオペラと日本のオペラの決定的違いは、日本では声や振りが揃う、揃いすぎるということだ。」と話している。
「群集が集まっている場面で、群集の声や振りが揃うはずが無いでしょう、それなのに揃うんです、不自然ですよね。」
「ヨーロッパでは微妙にズレているです、それが深みを出している。」

 面白い視点での発言であった。
コーラスラインはブロードウェイより日本の方が揃っている、帽子を傾けるしぐさでもアメリカ人は隣の人より私のこのやり方が魅力的だとアピールする、それで微妙なズレがでる。しかし日本人はピシャッと揃う、揃えなければならないという意識が強い、と言う。
 言われて見れば日本人の気質を良く言い表している。音楽家は音楽の面からよく見ている。特に群集の動作が揃うはずが無いでしょう、という言葉が脳裏に残った。そこまで考えたことが無かった、
 
 子供のころから運動会や音楽の時間に揃っていない、バラバラだとの指摘が常にあった、まあアレとは違うだろうが全員が揃わねばならないという意識が形成されてきたのだろう。

 北朝鮮の映像を見て違和感を感じるのは、市民の日常生活は出さないで軍の行進やマスゲームの類だけをだすので変だ妙だと思うのだろう。統一した動きに違和感を感じながら自分自身は統一した行動を他に強いている、あるいは強いられている、このような動きはないだろうか。

 統一した行動とは肉体的な動きだけでなく、心の動きまで合わせてしまう精神構造に繋がる、今の日本の状況が将にそれだ。

 気をつけねば”北”と同じになってしまう、目糞が鼻糞を笑う羽目にならないにしたいものだ。 ▲ # by nesu-pa | 2005-10-16 20:41 | Trackback | Comments(0)
スポンサーサイト

テーマ : ▼どうでもいい一言 - ジャンル : 日記

<< ダンス | ホーム | 文章について >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。