プロフィール

nesupa

Author:nesupa
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

カレンダー(月別)

09 ≪│2017/10│≫ 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ホームページ

 自分のホームページを持ちたくて古本屋で100円で買った「はじめてでもできるHTML入門」という本を読み始めた。”思いどおりのホームページがすぐ作れる!"とサブタイトルにあるので、読めばラクに開設できることを期待している。

 前々からホームページを持ちたいという希望はあった。自分自身の戯言・繰言の類はブログで発散できる、しかし伝えたいこと全てを読んでもらうにはブログは不向きである、不便だと思う。ブログは後から前に順序良く逆読みしなければならない。(笑)
順序だてて説明する内容のものには苛立ちを感じざるを得ない。

 私はカヤック作りのブログを始めた時にそれを感じた。当時は製作中だったので日々製作状況やそれに付随することを書くには、日記風でもよかったが、過去ログを読む場合はメンドウな面が出てくる。それで製作過程が系統立てて、あるいは項目別に読めるようなものが欲しくなった。

 また近頃高校時代にサブとして関わった学級新聞をかつてのクラスメイトに読んでもらいたいと思うようになった。この学級新聞「ぶちくん」は担任が保管していたのが残っているだけで私たち皆が忘れていた。妙な縁でその唯一残った「ぶちくん」が私の手元にきたのでクラスメイトに読んでもらいたいと思っている次第です。

 ガリ版刷りの新聞そのものが持つ歴史性は伝えられないけど内容だけならインターネットで伝えられる。ミクシーに全29ページ分を載せたたがミクシーという閉ざされたところ、それも日記風のものでは制約があるのでホームページで伝えたい。HPなら伝え方のバリエーションも広がる。
このような理由でHP開設の前準備を始めたのです。

 以前からHPを持とうとHTMLのことを調べていたので本に書かれていることは、まあ理解できる。考えてみるに新聞の各ページをHTML文書にするのは簡単だ、テキストファイルをワードで編集してhtml文書で保存したらOKだ、ということに気付いた。ではそれらの目次あるいはページから他のページへ跳ばすにはどうすればいいのか・・
この辺りが分かれば作れそうだ。

 勉強の結果ここまで分かったのであと少しという気持ちで頑張りましょう。何事も気楽に。
スポンサーサイト

<< どうしよう | ホーム | ダンスの姿勢 >>


コメント

何事も気楽に。

>何事も気楽に。

昨年の6月に同級生が死んだ。ショックだった。それ以来、「何事も気楽に」と考えている。なるようになるさ、と。

歳のせいか、最近妙に「死」について考えることがある。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。