プロフィール

nesupa

Author:nesupa
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

カレンダー(月別)

09 ≪│2017/10│≫ 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

鯉のぼり

 今朝鯉のぼりを上げた。
雛人形の片づけが遅れると嫁入りが遅れるといわれるので雛祭りが過ぎると直ぐに片付けようと思うもオキナワはこの時期天候が良くない。例年のことだが片付けは二十日過ぎになる。二人の娘も嫁いでいるので婚期が遅れることはもう無い。しかし昨年からは孫もいるのでそうとばかりは言うてもおれない。

 先々週片づけが終わったので、二人の孫に今度は男の子のお祭りで鯉のぼりだ、と話してあった。何時出すのかと心待ちにしていたようだ。矢車も組み立て竿に取り付けて何時でもOKの常態になっていた。
今朝保育園に行く前に立ち寄ったので一緒に泳がせた。風が無いのでダラリと垂れ下がったままだったが、それでも喜んでいた。園でも近所でもまだ立てていない、今年は一番乗りだ。保育園で自慢するだろう。

 3年前に買った鯉のぼりで、竿は10数年前息子がアマチュア無線を始めたときアンテナを張るために杉丸太を用いた、その残骸である。捨てるにも手間が掛かるので軒下においてあったのを再利用している。全体がササくれ立っているので鯉が引っかかる、それでガムテー王でグルグル巻きにした、一応の目的は果たせたが1年も経つとボロボロで見栄えが悪いがそのまま使っている。

 我が家はガラクタを置く場所があるだけマシだ。雛人形も台と人形をを箱詰めすると置き場所がけっこう必要となる。この人形は初めて女の子を産んだところにプレゼントすると子供たちに話していた、しかし住宅事情で持っていける訳が無い。そこで毎年我が家で飾り、我が家で雛祭りをしている。
 鯉のぼりもおなじ、自分の家では5~60cmのオモチャのようなものしか飾れないだろう。武者人形か兜飾りがせいぜいだろう。

 と、まあ鯉のぼりをあげる時期になりました。
これまでに見た鯉のぼり風景で印象に残っているのは、連休の合宿で祖母・傾山系へ行き下山途中に見た山間の農家の庭で泳いでいたものです。鯉のぼりだけでなく歌舞伎か相撲の幟が数本脇に立っていた。子供の名前が名前が書かれていたので親戚から贈られたのだろう。田園風景の中を悠々と泳ぐ鯉のぼりはこれまで見たことが無かったので疲れを忘れさせるほどのインパクトがあった。
 将来子供にはあのような鯉のぼりをしてやりたいものだと思った。でもあのような飾りつけはムリだよね。
スポンサーサイト

<< 選挙 | ホーム | ダンス ルーティン表 >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。