プロフィール

nesupa

Author:nesupa
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

カレンダー(月別)

09 ≪│2017/10│≫ 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ダンス

ダンスのことは何回か書いている、同じグチを繰り返しているけど、それほど力を入れていることの現れでしょう。
ダンスに費やす時間もさることながら、エネルギーもけっこう使っているから同じ事の繰り返しであっても度々書くでしょう。

 ウォーキング代わりにと始めたダンスだが夢中になりかけている。熱し易く冷め易い性格と実践よりも理論、アタマでやるのが好きなタイプだから今現在アレコレ考える時間が多くなったということです。

 週2回別のクラスに通っている、先生も違うし集う人々も違う、たんにメンバーが違うだけでなく性格も違う、先生の教え方考え方の違いが集まるメンバーも規定しているようだ。この場合は下部構造が上部構造を規定しているというより上部構造に共感した下部構造が作られるようだ。この意味不明と思われる言葉遣いはゼミ教授に聞かせたい、一蹴されるだろうが。(笑)

 公民館ダンスは勝手に踊るのではなくて、全員が決められたルーティンにしたがって踊る、だからそのルーティンを知らなければ踊れないということ。それ故にまずルーティンを覚えることから始まる。たまたま新しいルーティンに移行する時に入会したら幸いだがさもなくば先人達の踊るのを見て覚えなければ疎外感を感じる。その段階で入会を諦める人も出てくる。
 私は、どうせ2ヶ月も経ったら新しいルーティンが始まるだろうとノンビリ構えて邪魔にならない程度前によって見聞きしながら着いていった。初心者と数年間練習している人との差は当然あるけど、その分先輩が多いので分からない事は誰にでも聞くことがでいるのが利点と考えている。

 聞かれれば悪い気はしないのだろう丁寧にアドヴァイスしてくれる。何遍も聞き返し毎日聞くとこちらが質問しなくても教えてくれるようになった。これが新人の得点だ、前々から参加している人の中には明らかにヘタと思われるフォームで踊っている人もいる、でもこの人に注意をしない、フォームを直さない。私のように聞いてくる人にはアドバイスし易いのだろう。

 私はダンスを習う以上はそれなりのフォームで踊りたいという欲求がある。もうジイサンと呼ばれてもしょうがない歳になりつつあるがジイサン踊りはしたくない、踊っている本にはそれで満足だろうが私はあのような踊り方はしたくない。踊るならうつくしいフォームで、これが希望だ。

 しかしこの美しいフォームが難しい。ルーティンを覚えるのも必要だがそれ以上にフォームが大切だ。でもその形をするのが至極タイヘンなことなので、先生の形を真似て一歩いっぽ歩くが全く出来ない。それで寝ても覚めてもとまでは言わないが折りあらばウォークの練習をしている。

 これまでビデオを借りて見たり、本を捲ってみたり上手い人の話を聞いたりインターネットで調べたりとあの手この手で知識を総動員して身体の動きを理解しようと務めるがそうカンタンに出来るわけが無い。と思いつつも必死に尻を振り本来なら必要の無い箇所に力をいれバランスを崩しながらもヨタヨタくにゃくにゃ歩いている。

 歩くだけなのだから素直に歩けばいいものを、やたら無駄な知識を仕入れたばかりに苦労している。仕入れた知識と私の筋肉の動きが一致する日がくるのだろうか。
スポンサーサイト

<< 善い事をして白い目で・・ | ホーム | 数の概念 >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。