プロフィール

nesupa

Author:nesupa
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

カレンダー(月別)

09 ≪│2017/10│≫ 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

白い旗赤い旗

http://www.flickr.com/photos/conspicuous/sets/72157594581377445/

アメリカはオレゴン州のポートランドにあるリールカレッジって言う学校の校庭に立てられた無数の旗。
これはイラク戦争で亡くなった人達を追悼するためのモノで、白と赤いフラッグが見えると思いますがそれぞれには意味があります。
無数の白いフラッグはイラク戦争開戦以来亡くなったイラクの人達を表し、赤いフラッグは同じく戦争によって亡くなったアメリカの軍人を表しているそうです
-------
という記事を読んでそのサイトを見た。

静かに死を悼む気持ちがよく出ている。
静かで美しい風景だ。
イラク人の魂を白い旗、アメリカ人のそれを赤い旗で表しているが
あまりにも多い人の命の象徴がまるで花のように美しい。
心を打つ。

イラクで米兵が死んだらザマーミロという思いがせんでも無いが
あの無数の白や赤を見るとそのような心も痛みに変わる。

大声を出した抗議する、生きている人間は集まって抗議する
大切なことだ。
しかし何も言わずただそこに在るだけで訴えている白と赤は
それらに劣らず訴える力が感じられた。

透明で静かでただそこにある
なんと力強い訴えなのだろう、
胸にじ~んと沁みました。

白と赤の旗

スポンサーサイト

<< カヤック造り | ホーム | 身体の軋み >>


コメント

はじめまして

突然のコメント失礼致します。

私のツール情報サイトで、
こちらの記事を紹介させて頂きましたので
ご連絡させて頂きました。

該当記事は
http://blog.livedoor.jp/cris777/archives/53221448.html
です。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。