プロフィール

nesupa

Author:nesupa
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

カレンダー(月別)

07 ≪│2017/08│≫ 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

尖閣列島

 火曜日に沖縄県知事が尖閣諸島を視察するとのこと。それも自衛隊の飛行機を利用するという。
何故いま視察する必要があるのか疑問に思う。
県の行政区域だから当然のこととの発言があったように思うが、知事は就任して未だ3ヶ月しか経っていない、その間に離島はどの程度訪れたのか、人間が生活している島をどの程度視察したのか。今県として何の問題も無いと思われる尖閣諸島の視察を先に持ってきた理由は何か、まさか遊覧飛行が目的でもあるまい。

 知事は県内の有力者で作っている自衛隊の後援会的な団体の会長でもあるようだ。職指定ポストかもしれないが知事になったら何らかの方策を採るべきでしょう。そのような思考回路の延長に今回の自衛隊機による尖閣諸島視察に繋がったとしたら我が県にとっては不幸な前兆となる。

 尖閣問題が浮上すると県として何らかのアクションを取るのにイチャモンを付ける気は無い。現在国レベルでは尖閣領有権で中国・台湾と鞘当はある。しかし県レベルでは何も無いと私は認識している。県政においては尖閣列島に対し具体的な懸案も施策も殆んど無い、放っているだけだ。あるとするなら鉱業権のことぐらいだろう。
波風が何も立っていないところへ何をしに行くのか。

中国の領事から取りやめるよう申し入れがあったと報道されている。これに対し知事は県の管轄下だから中国の言う事を聞く必要は無いという言い方をしている。それはそうだろう、しかしだからというて県知事として視察するのは浅はか思慮不足だ。沖縄県側から問題を起こす必要は無い。問題を起こしたら失うものはあっても得るものは何も無い。それに何か問題が起きたら沖縄側から対抗手段が無いのは明白だ。島根県と韓国との竹島を廻る問題で島根は大声を出したもののその後取る得る手段は無かった、交流が中止になってしまった。

 我が沖縄県と中国との付き合いは今さら書く必要はない、文化経済交流は島根と韓国の比ではないだろう。中国がクレームをつけて具体的行動に出た場合、県は対抗手段があるのか、全くないでしょう。観光立県を掲げて外国客誘致をすべく行動を起こしているのに県知事が県の将来ビジョンに水を差すような行為をするのを容認できない、ハンタイです。
昨今中国・韓国を小馬鹿にしたらある部類に人気が出る風潮があり、安易にそれに乗る政治屋がいて総理までなっているが、その真似をする必要は無い。中止せよ。
沖縄と中国の関係は例え国レベルはどうであれ、仲良くすべきだ。
今回知事が予定通りの行動をとれば、それタダの視察旅行でなく両者関係のトウタビとなる。
スポンサーサイト

<< 身体の軋み | ホーム | バランスボール >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


尖閣諸島尖閣諸島(せんかくしょとう)は、東シナ海の南西部(八重山諸島の北方)にある島嶼群。尖閣列島ともいう。中国、中華民国では、釣魚台列嶼・釣魚島などと呼ぶ。.wikilis{font-size:10px;color:#666666;}Quotation:Wikipedia- Article- Hi


尖閣諸島尖閣諸島(せんかくしょとう)は、東シナ海の南西部(八重山諸島の北方)にある島嶼群。尖閣列島ともいう。中国、中華民国では、釣魚台列嶼・釣魚島などと呼ぶ。.wikilis{font-size:10px;color:#666666;}Quotation:Wikipedia- Article- Hi


 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。