プロフィール

nesupa

Author:nesupa
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

カレンダー(月別)

07 ≪│2017/08│≫ 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

水槽の水

 水槽があり今はグッピーだらけ。ブルーに赤のラインが美しいカージナルステトラとネオンテトラは全て死んで、今ではグッピーだけだになってしまったけど次々と孵化して何十匹にも増えている。今でも腹が大きいメスがいる、一体何処まで増えるのか。本によると選別しないと美しいものは出てこないと書いてあるが、選別するほど熱があるわけでもないので放っている。

 その水槽の水だが秋から冬に掛けて減り方が激しくなる。小さなバケツで補充しないといけない、それも週に2回も。旅行に出かけている間母も時々来る息子も水が減るのに気付かず補充しなかったのでモーターが空回りして焼けてしまい壊れてしまった。それで今は循環が止まっている。
家のものに”人間とは違ってサカナは冬になると大量に水を飲んで、減り方が激しくなるので水の補給を忘れないように。”と伝えておくべきだった。

 循環用モーターが動かなくなっても、空気を送るモーターは動いていて水槽の中の水車がゆっくり回り、もう一本の管からはエアーカーテンが出ていた。ところが先日そのエアー用のモーターも止まってしまった。水質改善と酸素補給装置がアウトになってしまったので今はなすがままの状態に放っている。いずれ酸欠になってしまうのか。

水槽内に草を生やすと環境が良くなるだろうとグッピーと一緒に貰ってきた。どこでも見かける水草でジャングルのように繁茂するヤツだが、我が家に持ってくると勢いが無くなってそのうち融けて消えてしまう。今回もそうなりそうだ。直射日光があたらないからだろう、そのうえ日光を代用する蛍光灯も点けていない、重い水槽を移動するのはタイヘンなので出来ない。植物用の蛍光灯やエアー用か循環用のポンプを買う気も無い。ということはグッピーを早く処分しなければならないということか。近くの小学校の池に持っていくか。ダムに持っていくか・・・

それともどうなるか見届けようか。
スポンサーサイト

<< ハチャグミ精神 | ホーム | 更新と気分 >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。