プロフィール

nesupa

Author:nesupa
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

カレンダー(月別)

09 ≪│2017/10│≫ 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

生兵法はケガの元

息子夫婦が住んでいる部屋の漏水がひどく水道料金の請求額が嵩んでいると言われたので配管をやり直すことにした。そう決めたのは昨年の12月だった。まずどういう風にするかを考えるのに数日要し、資材を購入して取り掛かったのが年末で壁の穴あけと少しばかりの配管をして正月を迎え続いて旅行に出かけた。工事は放って遊びに行ったので進まない、その間も漏水は続いたことでしょう。何処で漏れているのか分からないので放っておいても目障りにならない。

 水道局の担当者にこの箇所ではないかと指摘された部分はその時点でパイプを取り替えしたが、この際全部手直ししようと思いついたのがマチガイだったかもしれない。ひと月ぶりに工事再開したがエルボが足りない、落しが無い、アレが無いと資材屋との往復に時間を取られる。一生懸命部材を拾い出して種類別にメモして買い物をしたけど過不足が生じる。結果的には袋いっぱい余ってしまった。

 今回は樹脂パイプを使用したのでラクだった、パイプカッターも買ったのでカットも簡単だし切り口もきれい。しかし接着時の角度が上手く行かず跳ね上がったり、繋ぐ順序を考えたツモリだがミスがあり先に繋げることが出来なくなったり、継ぎ手の向きが逆になったりとミスが多くて往生した。
どうにか全ての配管と器具取り付けが終わったので通水テストでバルブをオープンすると水漏れが何箇所かで見つかった。それに接着剤を付けずにただ差し込んである箇所もあり、そこから水が噴出している、室内で無くて良かった。

一応の手直しをして使わせることにする。そのうち不都合な箇所が出てくるだろうが、見つけた時点で直せばいい。器具を取り付けた箇所からポタポタ水が漏れる。蛇口と洗濯機を繋ぐ受け口もおかしい。
そのうち直そう。
考えていたより手間暇が掛かり、金も予想以上だった。本管のサビ部分から水が吹き出た時は水道局に連絡しようかと本気で考えた、しかし道具を借りに行き自分で修理できた。何時まで経っても終わらない配管工事に息子の嫁も呆れているだろう。
自分としては、よくぞここまでやったと思っている。口に出すツモリは無いが、顔や振る舞いに出いるようだ。

生兵法はケガの元、と分かっていながら取っ掛かり案の定こうなってしまった、これに懲りずにまた何か知ったかぶりでやるのが私流です。
スポンサーサイト

<< 悲しくてできごと | ホーム | ルートビア >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。