プロフィール

nesupa

Author:nesupa
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

カレンダー(月別)

05 ≪│2017/06│≫ 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

学級新聞 その二

 今は昔の学級新聞について書いているのは、たまたま思い出したからです。新聞はB5の巾を縮めたサイズの紙4ページで7~8回出した。その原本が見つかったのが10数年前で内容をtxtファイルにしたのが残っていた。読むと当時の事が想い出されるだけではなく社会情勢まで分かる。単なる思い出に止まらず記録としておもしろいと考える。

 復刻して配布しようと考えたこともあった、しかし実名で書いているし内容が過激なものもある、書いた人は社会的地位にある者もいる、単なる思い出だけでは済ませないこともあるだろう、と思い出版は断念した。

これを持っている者は数名しかいない、何らかの形でクラスだった人に読ませたいものだ。時代背景がそうだったとはいえ、政治問題の討論が多かったクラスであった。

[主張]

第一号は非難だけだと、ある一部で言われたが、我々の批判は、常に前進への後押し役になるのを信じてこう批判したのであって他意は毛頭ないのを汲み取ってもらいたい。
次に第一号にも述べた通りこの新聞はあくまでも学級新聞であり、個人が出している偏向性のある利己主義的な新聞ではないという事を知ってもらいたい。我がクラス内においても、この新聞は編集者ばかりの新聞だと口には出さなくても心中では幾分あるのじゃなかろうか。それが結果として原稿の集まらない理由になったと思う。重ねて述べますが、この新聞は級と共にあるのであって、級なくしての学級新聞ではないという事です。級中が政治に関心が集まっているいる時は記事も政治色の濃いものになろうし、或は学習面のそれが重くなるだろう。それを決定するのは級一人一人の自覚にまつのであり、我々編者は単に、それを掲載するだけが主なる仕事だと信じている。
スポンサーサイト

<< 忘年会 | ホーム | 学級新聞 >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。