プロフィール

nesupa

Author:nesupa
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

カレンダー(月別)

05 ≪│2017/06│≫ 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

とぅんじー

 トゥンジーとは冬至のことで、トゥンジー ジューシーを食べます。
ジューシーは七月(ヒチグァチと発音しお盆の事)にも食べるので行事食となっている。何故ジューシーが行事食なのか、行事食はジョートーなもの、美味しいものという考えがアタマの中にあるのでそのような疑問が湧く。行事食は仏壇にお供えするので不味いものを作るわけが無い。

 ジューシーは米を使うのでそれだけで「上」の部に入るのだろう。ジューシーにはヤファラー(柔らかい)とクファ ジューシーがある。ヤファラーは5分粥風なオジヤと考えればよく、クファジューシーは混ぜご飯と思えばいい。どちらも増量できるので貧しいところではありがたいことだ。我が家の行事食としてのジューシーはクファジューシーの方です。細切りの豚肉が入りほんのり油ぎったご飯は美味しい。
私はどちらかというとヤファラーが好きだ、刻んだフーチバー(よもぎ)の香りがいい。カンダバー(芋の葉)ジューシーはそれほど好きじゃない、子供の頃沢山食べさせられて飽きたのだろう。カンダバーは貧乏人の食べ物というイメージが強い、アクが強いので歯が黒くなるとも言われていた。

 先日もトゥンジージューシーを食べた、ショウガを乗せて口に運ぶと尚美味しい。
ところで冬至を特別な日と捉えるのは日本ではフツーなのか。北国では短くなっていく陽がこの日を境に長くなる、明るい方向へ向かうのでお祝いしたくなる気持ちは分かる。しかし日本の民話で冬至を題材にした物語を聞いた事が無い。
雪国・北国なら理解できる特別な日である冬至を、何故南のオキナワで祝う、あるいは特別な日とするようになったのだろうか。農業や海で節目になるのだろうか。あるいは死者との関わりがあるのか。

 同じ太陽の動きなのに夏至は何もしない、夏至と冬至の格の違いは何か。
たまたまオキナワでは夏至の頃が戦争終結に当たり慰霊の日となっているので、特別の日になっている。でもこれはウチナー社会のスパンで考えると極最近できたこと。冬至は特別で夏至はウッチャンナギーされている。
私の知識の浅さで知らないだけかもしれないが、ちょっと不思議だ。
スポンサーサイト

<< みんなのもの | ホーム | 年賀状 >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。