プロフィール

nesupa

Author:nesupa
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

カレンダー(月別)

05 ≪│2017/06│≫ 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

友からのメール

久しぶりに友からメールが届いた。
「 健治君に,長崎で会いました。30数年ぶりでしたが,18歳のままで
した。楽しいひとときだったなあ。」
とあり、ボケた写真が添付されていた。

実は先日健治君からメールがきてー私は年賀状にドレスを書いているのでそれを思い出したのだろう、ー岡田君のアドレスを聞いてきた。そのとき思ったのはメールは良いツールだ、あの字が汚い健治君がマトモに読める字を書いてきたということだ。メールだから当たり前だが妙に可笑しかった。賀状は奥さんに宛名書きさせている、仕分けする郵便局員にとってもありがたいことだろう。(笑)

 30年ぶりに会うというのは・・・そうか岡田君の家は官舎で卒業してから当時の新興団地に引越ししたので、健治君が里帰りしても家が分からず尋ねることが出来なかったのだ。
健治君は諏訪神社の近くに住んでいて、おくんちの踊り町のひとつである。たしか「こっこでしょう」が出し物だったと聞いたことがある。子供の頃神輿に乗って空中に舞い上がったこともあると健治君は話していた。出し物は7年に一回の出番なので私は「こっこでしょう」を見ていない。

 暫らく前まで”おきなわ便り”と銘打って岡田君を始め数名のみなさんに近況や状況を発信していた。インターネットの日記帳を書き始め、またブログに移ってアレコレとワサワサしているうちに出さなくなり、チト疎遠になってしまった。今回の岡田君のメールは同報で数名の昔仲間に出しているのでアドレスが分かった。また「おきなわ便り」を再開しようか・・・

僅か数行のメールを読んで、いっぱ~い思い出した。
スポンサーサイト

<< パーティ | ホーム | レイアウト >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。